wook vol.11

NewカラーなNewカマー

7大スニーカーブランドから、進化する定番&名作モデルを一気にお見せしちゃいます!

[1]Converse

 

復活のアーカイブカラーを洗い加工でさらに味出し!

Converse コンバース ジャックパーセル US カラーズ

Converse[コンバース]
ジャックパーセル US カラーズ

オールスターに並ぶ定番モデル。アーカイブにあるネイビーとバーガンディーの2色を採用。洗い加工を施すことで、使い古したような味のある風合いを備える。各8250円(コンバースインフォメーションセンター)

Converse コンバース ジャックパーセル US カラーズ

[2]Vans

 

オーセンティックでもビタミンカラー捕獲!

Vans ヴァンズ オーセンティック

Vans[ヴァンズ]
オーセンティック

サーファーからの支持が厚いオーセンティックでビタミンカラーを発見! スッキリした履き口やデザイン性と鮮やかな色は相性抜群で、名作をより軽快な印象に。各5500円(ヴァンズ ジャパン)

 

ビタミンのみならずアースカラーも捕獲!

Vans ヴァンズ オールドスクール

Vans[ヴァンズ]
オールドスクール

ヴァンズが誇る永遠のクラシック顔からも、豊富な色バリが登場。ビタミンカラーはもちろん、落ち着いた印象のくすみカラーまで。数足所持するファンも思わず手が出る、名配色がずらり。各7150円(ヴァンズ ジャパン)

 

街履きしやすいナチュラルなツートーン

Vans ヴァンズ エラ

Vans[ヴァンズ]
エラ

足首の負担を軽減させるクッション性に富んだ履き口で、数多くのスケーターに愛されてきたド定番がツートーンカラーに衣替え。ストリートシーン以外でも親しみやすい、柔らかな色合いが◎。6050円(ヴァンズ ジャパン)

[3]New Balance

 

80sのヘリテージカラーを採用!

New Balance ニューバランス 574

New Balance[ニューバランス]
574

80年代カラー映える996。暗めグレー(写真下)も希少だが、やはり即完売筆頭は禁断の「1300配色」か。ENCAPより古いC-CAPってとこも、レトロな面持ちに貢献。各1万5180円(ニューバランスジャパンお客様相談室)
 

テニシューライクな白基調+緑はかなりレア

New Balance ニューバランス 996

New Balance[ニューバランス]
996

世界で一番売れているニューバランス「574」からは、テニシュー配色(上)とサファリな雰囲気のブラウン(下)が登場。定番的ニューバランスも独特の淡いトーンを帯びると、今までと違うレトロさが漂う。各1万890円(ニューバランスジャパン お客様相談室)

New Balance ニューバランス 996

[4]PUMA

 

ダイヤル式の名作をシューレースに!

PUMA プーマ ブレイズ オブ グローリーPRM

PUMA[プーマ]
ブレイズ オブ グローリーPRM

90年代に流行したダイヤル式スニーカー「ディスク」をもとに、ダイヤルをあえて靴紐に変更した隠れ名作。ぽってりしたフェイスやアッパーの深い色みがレトロ感を高めている。各1万5400円(プーマ お客様サービス)

PUMA プーマ ブレイズ オブ グローリーPRM

 

白ボディに映える原色フォームストライプ

PUMA プーマ バスケットVTG

PUMA[プーマ]
バスケットVTG

「スウェード」と比肩する70年代の名作。履く人を選ばないシンプルなフォルムと、サイドの差し色が好バランス! スエード素材のトウもニュアンスUPに貢献。各1万1000円(プーマ お客様サービス)

 

大胆な多色使いで蘇った80年代の名作

PUMA プーマ ライダーFV

PUMA[プーマ]
ライダーFV

80年代のランシュー「ファストライダー」を大胆リニューアル! 奇抜なカラーにも注目だが、70年代ランシューを思わせる傾斜のあるソールもアクセントに。各1万450円(プーマ お客様サービス)

PUMA プーマ ライダーFV

[5]adidas Originals

 

馴染みの3本線がはみ出ちゃった!?

adidas Originals アディダス オリジナルス スーパースター

adidas Originals[アディダス オリジナルス]
スーパースター

リサイクル素材で作られたバッシュの名作。ブランドアイコンである3本線が、アッパーからアウトソールにオーバランしたキャッチーな一足に! 各1万4500円(アディダスお客様窓口)

 

遊び心溢れるシースルーデザイン

adidas Originals アディダス オリジナルス NMD

adidas Originals[アディダス オリジナルス]
NMD

誕生は2015年とまだ日が浅いモデルだが、クッション性と反発性を兼ねたBOOST™をミッドソールに採用し、早くも名作の座を獲得。半透明のヒールクリップなどレトロフューチャーなデザインにグッとくる。各2万円(アディダスお客様窓口)

[6]Reebok

 

巨匠の魂が注がれたシューズを越えたアート

Reebok リーボック イームズ クラブ シー 85

Reebok リーボック イームズ クラブ シー 85


Reebok[リーボック]
イームズ クラブ シー 85

1947年にイームズ夫妻が、MoMA開催のコンペで考案したドットパターンを配した名作コートシューズ。スポーツとアートが融合した他に見られない稀有なコラボは必見! 1万5400円(リーボック アディダスお客様窓口)

 

近未来スニの代名詞が時を経て大人な一足に

Reebok リーボック インスタポンプフューリー

Reebok[リーボック]
インスタポンプフューリー

奇抜な配色のイメージが強い同作だが、ワントーンのウィートカラー(小麦色)がクラシックな趣のシーズナルモデルが登場。スムースな質感のヌバックも相まって、かつてなく上品な印象だ。1万9800円(リーボック アディダスお客様窓口)

[7]NIKE

 

ジャンボロゴでインパクトを与える!

NIKE ナイキ ブレーザーMID

NIKE[ナイキ]
ブレーザーMID

近年、大人気のブレーザー。スウッシュはアウトソールにはみ出るほど大きくリデザイン。脱ぎ履きが面倒に感じてしまうハイカットだが、リブ仕様でラクに脱ぎ履きできるのが嬉しい。各1万3200円(ナイキ カスタマーサービス)

 

脱ぎ履きがイージーなサイドジップも嬉しい♡

NIKE ナイキ エア プレスト

NIKE ナイキ エア プレスト

NIKE[ナイキ]
エア プレスト

2000年代初頭に「履くTシャツ」として一世を風靡した名作。伸縮性に優れたアッパー素材で、締め付けなくノンストレスで履ける。今作はサイドジップも備え履き心地がより快適に。各1万9250円(ナイキ カスタマーサービス)

NIKE ナイキ エア プレスト

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年7月号

Begin 2022年7月号

スニーカー 新・レトロ主義

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「スニーカー 新・レトロ主義」の最新記事

7大スニーカーブランドの「NewカラーなNewカマー」

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ