wook vol.8

SALOMON サロモンのXA プロ 3D V8 ゴアテックス

あえての黒で、アウトドアの楽チンを日常に活かすべし

「とにかくラクに通勤したーい」。そんな魂の叫びも、意外やトレイルランニングシューズというアウトドアアイテムの活用で叶えることができます。ただし、選ぶべきは黒のそれ。アウトドアっぽくない真っ黒が必須条件です。

とはいえ黒なら何でもOKかといえば、答えはNO。ビジネスに相応しい洗練顔のそれを選ばなければいけません。ことシューズはピンキリありますから、セレクトは慎重に。

あまりにゴツゴツしたソールが適さないのは当然として、流行のボリューミィすぎるそれも避けるべきです。そこで導かれるベストが、サロモンのXAプロ。

SALOMON サロモンのXA プロ 3D V8 ゴアテックス
ソールまでオール黒

かのラルフ・ローレン氏がタキシードとデニムに合わせた!なんて逸話もある(黒じゃないけど)ほど、ファッション性の高さはお墨付き。雨天も余裕のゴアテックス仕様も、“間違いない”絶対条件でしょう。

SALOMON サロモンのXA プロ 3D V8 ゴアテックス
ゴアテックス仕様

ラルフ・ローレン氏
ラルフ・ローレン氏

《間違いない条件》
・クッション性抜群のソールまでオール黒
・雨の日もOKなゴアテックス仕様
・ラルフ御大も認めた!? 高いファッション性

 

機能はハイテクにして落ち着きのある希有な靴

SALOMON サロモンのXA プロ 3D V8 ゴアテックス

SALOMON[サロモン]
XA プロ 3D V8 ゴアテックス

初代が2002年に登場した定番モデルの第8世代。フィット感を高めるジグザグデザインのクールさは、トレランシューズ界屈指。特許取得の“クイックレース”システムで、脱ぎ履きも容易だ。1万8700円(サロモン コールセンター)
 

シックでいてダッシュ通勤も問題なし!

SALOMON サロモンのXA プロ 3D V8 ゴアテックス

革靴×ブリーフより、格段にアクティブかつ楽チンに装える。デイパック2万4200円(サムソナイト・ジャパン)ユナイテッドアローズのジャケット2万9700円、同パンツ1万4300円、ユナイテッドアローズ×ジョン スメドレーのニットポロ3万8550円(ユナイテッドアローズ 原宿本店)
 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ