Begin Market

Reebok リーボック クラシックレザーOG
左【New】クラシックレザーOG 右【大定番】クラシックレザー

40年目のリニューアルはあえての“ちょっと変え”

こちらで紹介するスニーカーはレザー、もしくはシンセティックレザー製ですが、それはやはり何か真理を突いてるわけで。ハイテクでは醸せぬ品格が、レトロなレザースニーカーには確かに存在する。

テキスタイルアッパーと違って製靴過程でしっかり吊り込まれるから、フォルムがシャープに仕上がりやすいというのも一つ。

大定番「クラシックレザー」も今季リニューアルされ、プロポーションのシャープ化が加速。もっとも特徴的なのがトウ回りで、前作より一層スッキリと品のある顔つき。

一方でソックライナーにフォーム素材タイプを採用したことで、クッション性はよりリッチ化。40年目の改良は、微差こそ大差を地で行く新たなクラシックの誕生です。

Reebok リーボック クラシックレザーOG

Reebok[リーボック]
クラシックレザーOG

1983年、当時としては珍しかったレザーアッパーのランシューとして誕生。今回の改良ではよりスマートなフォルムに変更されたほか、左のような細部の変更がチラホラ。1万1000円(リーボック アディダスお客様窓口)
 

ラストがシャープになってトウがスッキリ!

Reebok リーボック クラシックレザーOG

Reebok リーボック クラシックレザーOG
織りネーム

Reebok リーボック クラシックレザーOG
シュータン

Reebok リーボック クラシックレザーOG
ステッチ

Reebok リーボック クラシックレザーOG
ミッドソール

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年7月号

Begin 2022年7月号

スニーカー 新・レトロ主義

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ