string(38) "https://www.e-begin.jp/article/371453/"
int(1)
int(1)
  

ビジネスマンの強い味方、3way部門! カバン界の三種の神器的な型それぞれへの知見が問われるため、これを見ればブランドの哲学が一目瞭然。大将戦的なマッチなわけです。さぁ、見合って見合って~……、はっけよいのこった!

トゥミvsブリーフィング[3way]
日本を舞台に高め合う、整理上手VS豪胆機能派

トゥミ TUMI ブリーフィング BRIEFING 3way
左/ブリーフィング 右/トゥミ

手持ちと肩掛けを使い分けられる柔軟さゆえ、ビジネスマンの大定番である3way。大定番ゆえ、この勝負を制す者こそカバンを制すと言っても過言ではありません!

先攻は、もともと軍需素材だったバリスティックナイロンを初めてカバンへと採用して革命を起こしたトゥミ。その原点を継ぐ〈アルファ3〉コレクションからの刺客で、本作も特殊コーティングされたFXTバリスティックナイロン製です。

ですが、ここではタフさと裏腹な気配りが感じられる細部の工夫に着目を。例えば移動時に重宝するショルダーストラップ。こちらは特許を取得した、動きや姿勢に合わせ負荷の少ないフィットにアジャストする優れモノなんです。持久戦では往々にしてこうしたディテールが勝負を分けます。

タフさではブリーフィングだって一歩も引けを取りません。ブランドのルーツたる軍需工場にて105のバリスティックナイロンを縫製した無骨顔ブリーフは、未だ完売を繰り返し続けているのも納得の雰囲気。

ぐるり全開する機能的なメインコンパートメント×豪胆なマテリアルゆえ、いい意味でガシガシ使える手軽さで頭一つ抜きん出ている、と。これはがっぷり四つの様相です。

ビギンスタッフがカバンの実力を5段階分析

礒村真介さん

ライター
礒村真介さん

数年前まで編集部に在籍していたベテラン。カバン特集などを通して、トゥミとブリーフィングの数々の名モデルに触れてきた。

佐々木 誠さん

スタイリスト
佐々木 誠さん

なんでもござれな敏腕スタイリスト。ドレスにもカジュアルにも振れるため、両ブランドのカバンはスタイリングで重宝している。

編集部 ナカシマ

編集部
ナカシマ

もうすぐ編集者歴3年目。就職活動時はトゥミを使用。休日バッグはブリーフィングを使用。両ブランドへの愛は結構なものと自負。

《実力を分析するため、5つの尺度を設定》

トゥミ ブリーフィング 5つの尺度

 
①オンオフ度:ドレスとカジュアル、両方にしっかり馴染むかどうか。
②機能性:防水など、痒いところに手が届く機能があると高得点。
③軽さ:荷物を運ぶ以上、本体の重量がいかに軽いかは大事。
④小分け度:整理整頓の鍵となるポケット数が評価の基準。
⑤容量:キャパシティ。“たっぷり収納”が正義!

[トゥミ]
特許取得の快適仕様

TUMI トゥミ アルファ 3 スリム・スリーウェイ・ブリーフ

TUMI[トゥミ]
アルファ 3 スリム・スリーウェイ・ブリーフ

PC用コンパートメント、タブレット&スマホポケットと、日本からの声を受けて収納に便利なポケットをふんだんに備えた整理上手。内装は明るいグレーで荷物の視認性が高い点も得意技。W40.5×H29×D9cm。7万1500円。

TUMI トゥミ 5段階分析の結果

TUMI トゥミ アルファ 3 スリム・スリーウェイ・ブリーフ
肩ストラップとパッドがループで連結。体の動きに合わせ可動するため負担なくフィット。

 

リング部分は摩耗に強い樹脂加工

TUMI トゥミ アルファ 3 スリム・スリーウェイ・ブリーフ

 

防水加工されたポケットを正面に装備

TUMI トゥミ アルファ 3 スリム・スリーウェイ・ブリーフ

[ブリーフィング]
180度フルオープンで出し入れ楽チン

BRIEFING ブリーフィング ネオトリニティライナー

BRIEFING[ブリーフィング]
ネオトリニティライナー

入荷即完売を繰り返す、ブリーフィングの人気No.1モデル。大容量のフロントポケットは、タテヨコ2辺で両方向から開口できるため、タテヨコどちらで持っても中身の出し入れがしやすい。W28×H41×D12cm。7万400円。

BRIEFING ブリーフィング 5段階分析の結果

BRIEFING ブリーフィング ネオトリニティライナー
3辺がフルオープンするから、書類等の出し入れは超クイック。収納は必要十分を備える。

 

フロントポケットは厚みのある収納力

BRIEFING ブリーフィング ネオトリニティライナー

 

ブランドを象徴するメイド イン USA

BRIEFING ブリーフィング ネオトリニティライナー

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年5月号

Begin 2022年5月号

春のファッション完全攻略

特別定価800円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「BRIEFING」の最新記事

名実ともにNo.1が激突!  トゥミvsブリーフィング[3way対決]

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ