array(34) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(14) "/article/9115/"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["HTTP_X_AMZ_CF_ID"]=>
  string(56) "SIqimP0gsUG8v5Et81CONbIu3sUDKzhi03A8x-oGJ6zNiMpYAYc32A=="
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_MOBILE_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_TABLET_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_SMARTTV_VIEWER"]=>
  string(5) "false"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_IS_DESKTOP_VIEWER"]=>
  string(4) "true"
  ["HTTP_CLOUDFRONT_FORWARDED_PROTO"]=>
  string(5) "https"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(13) "cloudfront_pc"
  ["HTTP_VIA"]=>
  string(64) "1.1 85fc1201a1918facbeb30836e7391661.cloudfront.net (CloudFront)"
  ["HTTP_X_FORWARDED_FOR"]=>
  string(13) "52.87.253.202"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(4) "gzip"
  ["PATH"]=>
  string(29) "/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(14) "www.e-begin.jp"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(14) "160.16.126.248"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(2) "80"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(12) "34.195.252.9"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(31) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(14) "root@localhost"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(41) "/var/www/cdn2.e-begin.jp/htdocs/index.php"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "28344"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(14) "/article/9115/"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1547837675"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
}
  
丸コバ仕上げ(まるこばしあげ) - 世界の職人ワザ大事典|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

丸コバ仕上げ 革小物 代表ブランド ラストクロップス

1209g_ma01_img01

通常の平コバよりも手間と熟練の技が必要

革小物のコバを丸みのある形に仕上げる技術。一般的に革小物のコバは、革を裁断した際に切り目がフラットになり、その切り目を直線的に整える平コバがほとんど。だがこの丸コバ仕上げは、カンナがけの段階である程度丸みをつけ、さらに丸溝のあるバフマシンで研磨する。そして染料を塗り、乾燥後に木製のヘラで磨く作業を繰り返してキレイなアールができ上がる。当然手間もかかるうえ、美しい丸みを作るための熟練した技術を要する、まさに職人魂を感じるディテールなのだ。

この丸コバ仕上げといえば、男らしいインパクトのある革小物や鞄を手掛けるブランド「ラストクロップス」のお家芸。写真の財布を見てもわかるように、肉厚で曲線的な革のパターンを丸コバで仕上げ、他にはない曲線美を楽しむことができる。

1209g_ma01_img02

ラストクロップスの代名詞ともいえるこの肉厚な曲線美。直線的な平コバ仕上げの革小物とは、まったく別の魅力がある。写真はラストクロップスの革小物職人、鴻野敏之氏の丸コバ仕上げの様子。

1209g_ma01_img03

肉厚なオイルドコードバンを使用した3つ折り財布「アンカーS」。W13×H9.5cm。

※本記事に掲載されている商品の仕様などの情報は、原則として2012年Begin9月号の特集に掲載された当時の情報となります。現在の仕様や情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 前のページへ
  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は

facebook facebook WEAR_ロゴ