string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

濃紺レギュラーフィットの王道デニムに合わせるならこんな靴がベスト

[法則]濃紺レギュラーフィットは……
ワンクッションぺったんこモックで脱ありきたり!

濃紺レギュラーフィットに、ぽってりフォルムのワークブーツだと王道×王道すぎちゃってちょっとベタかも?

そんなお悩みにベターなのが、モックはモックでも、ボリューム控えめなモック=エル・エル・ビーンのキャンプモック! 同じく米国靴だから相性抜群なのに、俄然すっきり軽快でしょ?

裾はロールアップがお洒落さんの定石だけど、さらに脱ありきたりを狙うなら、ヌケすぎず重すぎずのワンクッションが大人っぽくて逆に新鮮です!
 

ベーシックなら、ぽってりブーツ

ぽってりブーツ

レギュラーフィットジーンズ代表銘柄

リーバイス Levi’s Levi’s501

Levi’s[リーバイス]
501

この世の全ジーンズの基本型であり、誰もが認めるレギュラーフィットの代名詞。こちらは米国製のセルビッジデニムを用い、縫製もアメリカにこだわった、USメイドの上位モデル。1万6000円。(リーバイ・ストラウス ジャパン)

このデニムにベストなシューズはコレ!

L.L.Bean エル・エル・ビーン Camp Mocs

L.L.Bean[エル・エル・ビーン]
Camp Mocs(キャンプモック)

上質なシボ革をハンドソーンで縫った本格派。足に柔らかく馴染むアンラインド仕様、クッション性に富むミッドソール、屈曲に優れるアウトソールにより歩き心地◎。1万2000円。(L.L.Bean カスタマーサービスセンター)

ココがポイント

L.L.Bean エル・エル・ビーン Camp Mocs

ワンクッションで、王道デニムでも野暮ったさゼロ!

コーディネート例

L.L.Bean エル・エル・ビーン Camp Mocs

ニットTなどを合わせて上品にまとめるのがポイント。ジョン スメドレーのニットT2万5000円。(リーミルズ エージェンシー) ジルプラットナーのブレスレット(上)13万8000円、(下)4万4000円。(以上、メイデンズ ショップ)ブレディのバッグ2万9800円。(ビショップ) その他はスタイリスト私物。
 

必要なのは定番デニムと定番シューズだけ!

スタイリスト 鈴木 肇さん

法則提唱者
スタイリスト
鈴木 肇さん

街の半歩先を見据えたコーディネートに定評ある本誌お馴染みのスタイリスト。定番デニムを愛するがゆえ、無策なデニムスタイルには物申す!

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「デニムに合う靴 No.1は何だ?」の最新記事

濃紺レギュラーフィットの王道デニムに合わせる靴No.1は?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ