string(38) "https://www.e-begin.jp/article/371453/"
int(1)
int(1)
  

濃紺スリムフィットデニムに合わせるならこんな靴がベスト

[法則]濃紺スリムフィットは……
ちょいクッションオールデンVチップで脱ありきたり!

細身の濃紺デニムに、ほっそり白レザースニーカーは鉄板ですが、少々のマンネリ感も……。ならば! 昨今はスニーカーブームの陰に隠れてましたが、クリーンなデニムにオールデンのVチップなんて、一周回って新鮮じゃない?

かつてはくるぶし丈ロールアップが定石でしたが、デニムをスラックスに見立て、ちょいクッションで穿くのが令和的。シュッとしたシルエットバランスの中にも、大人の余裕をもたせるのが脱ありきたりの最適解です。
 

ベーシックなら、ほっそり白スニ

ほっそり白スニ

スリムフィットジーンズ代表銘柄

 A.P.C. アー・ペー・セー PETIT NEW

A.P.C.[アー・ペー・セー]
PETIT NEW(プチニュー)

一切の装飾をもたないミニマルなルックスがもたらす、クリーンで上品なムードが持ち味。また日本製セルビッジデニムを採用と、コアな大人のジーンズ好きからも評価高し。2万円。(アー・ペー・セーカスタマーサービス)

このデニムにベストなシューズはコレ!

Alden オールデン #54321

Alden[オールデン]
#54321

数多くの名作を有するオールデンにあって、モディファイドラスト&バーガンディコードバンのVチップはブランドの象徴。幅広の木型だが、V字のモックが描き出すトウのシャープなフォルムが特徴。12万4000円。(ラコタ)

ココがポイント

Alden オールデン #54321

ハーフクッションに、スラックス感覚でシャープな革靴合わせが大人っぽい。

コーディネート例

Alden オールデン #54321

カバーオールでこなれた印象に。エンジニアドガーメンツのカバーオール4万4000円。(シップス 銀座店) ジョン スメドレーのTシャツ2万5000円。(リーミルズ エージェンシー) スーパー バイ レトロスーパーフューチャーの眼鏡2万6000円。(ブリンク ベース) ヴィンテージ・ゼニスの腕時計76万円。(ワールドリー ワイズ) その他はスタイリスト私物。
 

必要なのは定番デニムと定番シューズだけ!

スタイリスト 鈴木 肇さん

法則提唱者
スタイリスト
鈴木 肇さん

街の半歩先を見据えたコーディネートに定評ある本誌お馴染みのスタイリスト。定番デニムを愛するがゆえ、無策なデニムスタイルには物申す!

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「デニムに合う靴 No.1は何だ?」の最新記事

濃紺スリムフィットは大人の余裕をもたせるのが脱ありきたりの最適解

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ