Begin Market

ランニングシューズ レトロ

派手めなカラーリングは現役当時、最新機能の証だった!? そんな往年のランシューから、「なにコレ!?」な珍しい機能や背景を持つ8足をピックアップ。世界地図とともにご覧あれ~!
 

[World Running]なにコレ!? 珍八景MAP

珍八景MAP

①日本
PANTHER[パンサー]のパンサーデラ

PANTHER パンサー パンサーデラ

1970年代後半に、多くの日本人に愛されたトレーニングシューズの復刻版。当時のデザインを忠実に再現しつつ、インソールにはオーソライト社の現行フットベッドを敷いている。1万4850円(世界長ユニオンお客様相談室)

PANTHER パンサー パンサーデラ
軽量スポンジソールは由緒正しきレトロマテリアル

②スロバキア
ZDA[ゼットディーエー]のマラソン

ZDA ゼットディーエー 
マラソン

1950年~80年代、まだチェコスロバキアだった時代に同国にて生産されていたシューズブランド。当時の機械やラスト、レシピが現存していたため、数年前に待望の復活を遂げている。2万5080円(アイ ファウンド)

ZDA ゼットディーエー 
マラソン
タコ足のように広がるラグが徹底的にクラシカル!

③ドイツ
PUMA[プーマ]のイージーライダー2

PUMA プーマ イージーライダー2

教授のピーター・カバナー博士とプーマが共同開発した「フェダーバインソール」で知られるレトロランシュー。鮮やかかつ大胆な色の組み合わせは当時の時代背景にのっとったものだ。9900円(プーマ お客様サービス)

PUMA プーマ イージーライダー2
二股に形成されたスタッドが左右に広がり着地衝撃を分散

④アメリカ
SAUCONY[サッカニー]の3D グリッド ハリケーン

SAUCONY サッカニー 3D グリッド ハリケーン

テニスラケットのガットのような格子状のクッションカセットをかかとに内蔵した、ハイテク前夜のレトロランシュー。いなたいデザインをダッド的感覚でコーディネートに活かしたい。1万3200円(サッカニージャパン)

SAUCONY サッカニー 3D グリッド ハリケーン
20世紀末に一世を風靡したG.R.I.D.テクノロジーを搭載

⑤日本
ASICS[アシックス]のゲルライト3 OG

ASICS アシックス ゲルライト3 OG

1990年に誕生して以来、スニーカーファンからファッショニスタまで多くの人を魅了してきたアイコンモデル。甲を不必要に圧迫しないスプリットタンは街履きでも快適。1万4300円(アシックスジャパン お客様相談室)

ASICS アシックス ゲルライト3 OG
シュータンを縦に二分割したスプリットタンが視線を集める

⑥スウェーデン
SPALWART[スパルウォート]のピッチ

SPALWART スパルウォート ピッチ

東欧のアーカイブを北欧のセンスで蘇らせたスウェーデンブランド。本別注ではアッパーにアウトドアでお馴染みの薄軽素材パーテックスを採用し、シワの生じる素材の表情が愉しめる。4万9500円(トゥモローランド)

SPALWART スパルウォート ピッチ
スロバキアの軍用トレーニングシューズを1950年代当時と同じ工場で復刻!

⑦フランス
PATRICK[パトリック]のスタジアム

PATRICK パトリック スタジアム

フランス発の100年ブランドより、1970年代のジョギングシューズを忠実にリメイクした一足。ナローなシルエットだが、袋縫い製法を採用しているため、思いのほか足にフィットする。1万5400円(カメイ・プロアクト)

PATRICK パトリック スタジアム
耐久性を高めるための巻き上げソールで体重移動がスムーズ

⑧英国
WALSH[ウォルシュ]のヨーロピアン

WALSH ウォルシュ ヨーロピアン

1990年代の英国で人気を博したフェルランニングを知っているだろうか。丘陵地帯でのトレイルランのことであり、それ用に開発された一足だ。厚みのあるEVAミッドソールが存在感大。1万9800円(カメイ・プロアクト)

WALSH ウォルシュ ヨーロピアン
Dカン仕様は傾斜のある不整地でフィット感を向上

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年7月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年7月号

Begin 2022年7月号

スニーカー 新・レトロ主義

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「スニーカー 新・レトロ主義」の最新記事

なにコレ!? 珍八景な「世界の装飾ランシュー」8足

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ