monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、20代の編集部員がフレッシュな視点で見つけてきた掘り出し物を深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

コロコロ変わる天気でも堂々と履けるローテク

Columbia コロンビアのホーソンレインⅢウォータープルーフ Hawthorne rain Ⅲ waterproof
Columbia[コロンビア]
ホーソンレインⅢウォータープルーフ(Hawthorne rain Ⅲ waterproof)

老舗アウトドアブランドのレインシューズは隠れ名品。コットン見えするアッパーはポリエステルキャンバス生地で、普段使いも◎。じつはバージョン3となる本モデルは、クッション性と通気性を向上させ、履き心地をアップグレード。全7色。1万1000円。
 

足を使う派の現代っ子アンドウが[コロンビア]で発掘!

編集部 アンドウ
編集部 アンドウ
運動とは縁遠いが、特撮ロケ地&レコード屋巡りの長距離散歩はいとわない。現在は冬眠中。

急いで家を出るときに、つい履いてしまうローテクスニーカー。そのくらいサッと履きやすく、気兼ねなく履き倒せるのがローテクの魅力ですよね。ただ、ローな面持ちがゆえ、ローな機能性には度々悩まされることも……。

今回はそんな私の悩みを解消してくれる一足をディグ! 一見馴染みのあるお顔ですが、じつはコロンビアのレインスニーカーなんです。ローテクユーザーにとって雨の日は大敵。雨水で靴が台無しになった日は数知れず。しかし、こちらはオーソドックスな見た目で防水仕様。

機能派シューズは見た目が……ということも多々あるなか、これなら雨にも負けず、かつ見栄えも劣らずじゃないですか! サイドジップ付きで脱ぎ履き楽ちん、かつクッション性のあるインソールは長い時間歩いても疲れにくいから、雨天の日に行くディグの相棒になりそうな予感!(文/編集部アンドウ)

定番アウトドアブランドが提案する街履きスニーカー

Columbia コロンビアのホーソンレインⅢウォータープルーフ Hawthorne rain Ⅲ waterproof
履き口にはクッション材入り。長時間履いても疲れにくい!

Columbia コロンビアのホーソンレインⅢウォータープルーフ Hawthorne rain Ⅲ waterproof
着脱が快適~♪なサイドジップ

 
(問)コロンビアスポーツウェアジャパン
☎ 0120-193-803
https://www.columbiasports.co.jp/

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年4月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年4月号の表紙

Begin 2022年4月号

e-乗りもの大全

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「Columbia」の最新記事

ますます履き倒したくなるローテク顔の雨対応靴! コロンビアのレインスニーカー

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ