コンバース

名作×ゴアのローテクスニーカー

ローテク界にハイテクの波が来た!
2017年〜 3大アッパーがゴア内蔵!

ゴアテックススニーカーがないわけではなかったが、定番のオールスターにゴアテックス素材搭載モデルが登場して以来、名作×ゴアの波が到来。雨の日でも快適に履けるように!

GORE-TEX ゴアテックス
(GORE-TEX/ゴアテックス)

CANVAS

コンバースのジャックパーセル ゴアテックス RHとオールスター 100 ゴアテックス HI
2017年:ゴアテックス素材のオールスターが登場

CONVERSE[コンバース]
(左)ジャックパーセル ゴアテックス RH
(右)オールスター 100 ゴアテックス HI

永久不滅のローテク顔にして雨もへっちゃらなゴアテックス搭載。つつましくも機能的なモデルに心揺さぶられた人は数知れず、今や人気シリーズとして定着。雨の日でも着こなしに万能なコンバースを選べることも革新的だった。ともに1万6500円。ジャックパーセルは2月発売予定(コンバースインフォメーションセンター)

 

試行錯誤の末生まれた逸品!

CONVERSE コンバースのオールスター 100 ゴアテックス HI

ライニングにゴアテックスファブリクスを搭載。なにげないようだが、じつはヴァルカナイズド製法でゴア搭載は難題だった。タンもアッパーと一体のブーティ構造となっている。

NYLON

REEBOK リーボックのビクトリー

REEBOK[リーボック]
ビクトリー G

’80年代に販売されたランニングシューズ、リーボックビクトリー Gの忠実な復刻モデル。ライニングにはゴアテックス素材が縫い込まれており、雨の日も快適に履ける。1万6500円(リーボック アディダスお客様窓口)

ONITSUKA TIGER オニツカタイガーのレビラックランナー

ONITSUKA TIGER[オニツカタイガー]
レビラックランナー

名作のクラシカルな雰囲気を残しながら機能面をアップデート。ゴアテックス仕様であるほか、かかと部に衝撃緩衝材を搭載しており、歩き心地のよさも抜かりがない。1万8700円(オニツカタイガージャパン お客様相談室)

LEATHER

NIKE ナイキのエア フォース 1 GTX

NIKE[ナイキ]
エア フォース 1 GTX

ただのエア フォース 1と思いきや、こちらはゴアテックスモデル。定番のオールホワイトとは違った、精悍なオールブラックも魅力的。汚れが目立たないのも◎。1万8150円(NIKE カスタマーサービス)

CONVERSE コンバースのオールスター クップ ゴアテックスサラウンド OX

CONVERSE[コンバース]
オールスター クップ ゴアテックスサラウンド OX

ドレッシーなオールスター クップにゴアテックス サラウンド プロダクト テクノロジーを採用し、ソールからもスイスイ湿気を逃がす! 通勤スニーカーとしても◎。2万4200円(コンバースインフォメーションセンター)
 

ゴアテックスサラウンド プロダクトテクノロジーを搭載

ゴアテックスサラウンド プロダクトテクノロジー

アッパーに通気性と撥水性に優れたシンセティックレザーを採用。アウトソールは網目状のオープンソール構造となっており、足裏を含めて360度全方向から湿気を逃してくれる。

PUMA プーマのスウェードVTG

PUMA[プーマ]
スウェードVTG

名作「プーマ スウェード」の、’80年代中期におけるデザインを復刻した「スウェード VTG」をベースに、ゴアテックスファブリクスを採用したモデル。1万6500円(プーマお客様サービス)

白スニ&ゴアスニ人気の陰でお手入れカルチャーが広まった!
洒脱なシューケア用品が続々登場

洒脱なシューケア用品

白スニのビジネス使いや汚れにくいゴアスニーカーの登場で、スニーカーは常に綺麗にというムードが定着。それを受け、お洒落なシューケアグッズが続々登場。2010年代はお手入れカルチャーも花開いたのでした。

 

お洒落シューケアのパイオニア

JASON MARKK ジェイソンマークのシュークリーナーとリペルスプレー

JASON MARKK[ジェイソンマーク]
(右)シュークリーナー(左)リペルスプレー

 

日本の気鋭シューケアメーカー

MARQUEE PLAYER マーキープレイヤーの除菌消臭スプレー

MARQUEE PLAYER[マーキープレイヤー]
除菌消臭スプレー

 

創業100年以上の老舗からも♡

COLUMBUS コロンブスのプロテクトスプレー

COLUMBUS[コロンブス]
プロテクトスプレー

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年3月号 表紙

Begin 2022年3月号

未来予想図鑑

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「傑作スニーカーの超現代ヒストリー ’90s~2010年代編」の最新記事

ゴアテックス素材のオールスターを皮切りに「全天候型スニーカー」が一気に増加

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ