wook vol.8

MACKINTOSH PHILOSOPHY マッキントッシュ フィロソフィー メランジジャージージャケット&パンツ

Zoomされても絶対にバレない
着映えウールライクが¥62,000でBEST BUY!!

テレワークが常態化しつつある昨今、仕事着の楽チン化は以前にも増して急加速。でもやっぱり“楽を取りつつもキチンと見せたい!”ってのが、服好きの本懐。ならばこの煩悩と向き合い続けてきたマッキントッシュ フィロソフィーで最適解を探りましょう。

菊池さんは、「やっぱり最近注目されてる“ウールに見える化繊のモノ”がベスト!」とアンサー。

なるほど、その模範として紹介してもらったセットアップスーツも、ガチでウールにしか見えませんが、「ポリエステルとレーヨンを、36ゲージというハイゲージのジャカードで編み立ててヘアライン調の柄を表現し、特殊な樹脂加工を施すことで、しっかりハリ感ももたせているんです。」

「だからジャージー素材にありがちな部屋着感はゼロ。普通のスーツにしか見えない風格を漂わせられるのに、ストレッチも十分に利いている。これなら楽したまんま、画面越しにも折り目正しく見せられるはずです」(菊池さん)。

スーツ弱虫マスイの実況中継[テレワーク編]

スーツ選び テレワーク
左/マッキントッシュ フィロソフィー 菊池さん 右/ビギン編集部 マスイ

マスイ Zoomでの会議とかも随分増えたスよね

菊池(以下・敬称略) 実際、楽チンなセットアップ需要も高まってるね

 
スーツ選び テレワーク

マスイ でも楽チンだからってバリバリ化繊見えするのはイヤなんスよね

菊池 欲張り(笑)。ちなみにこっちのグレージャケットって何の素材だかわかる?

 
スーツ選び テレワーク

マスイ 毛足も滑らかだし……ウールに決まってるでしょ!

菊池 フフフッ。じつは、ポリエステル混のジャージー素材なのよ

 

奇をてらわないスタンダードなシルエットも汎用性バツグン

MACKINTOSH PHILOSOPHY マッキントッシュ フィロソフィー メランジジャージージャケット&パンツ

MACKINTOSH PHILOSOPHY[マッキントッシュ フィロソフィー]
メランジジャージージャケット&パンツ

袖山にギャザーを入れた“マニカ・カミーチャ”仕様等、仕立ても◎。2月中旬発売予定。ジャケット4万円、パンツ2万2000円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)

MACKINTOSH PHILOSOPHY マッキントッシュ フィロソフィー メランジジャージージャケット&パンツ

マッキントッシュ フィロソフィーのシャツ1万8000円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) ザ・スーツカンパニーのタイ4800円(ザ・スーツカンパニー 新宿本店) チーフはスタイリスト私物。

CLOSE UP! DETAIL

 

風格むんむんのヘアラインストライプをジャージー編みで表現

MACKINTOSH PHILOSOPHY マッキントッシュ フィロソフィー メランジジャージージャケット&パンツ

化繊ながら、ハイゲージでの編み立てと樹脂加工のW効果で、ウールの特徴である繊細なヘアラインストライプ風の柄も表現。かつハリをもたせて美しいドレープを生むことにも成功。

部屋着ばりにラクなイージーパンツ仕様

MACKINTOSH PHILOSOPHY マッキントッシュ フィロソフィー メランジジャージージャケット&パンツ

パンツのウエストには、ドローコードを設けつつ、両サイドをゴム仕様にすることで、ジャージー並みの楽チンぶりを発揮!(嬉)。

菊池智子さん

《TEACHER》
マッキントッシュ フィロソフィー プレス
菊池智子さん

“楽に見えて上品”の先駆者的存在である同ブランドで、長らく広報業務を担当。テレワーク需要に応える商品提案もお手のもの。

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2021年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「スーツ選びの実況中継2021」の最新記事

楽なのにキチンと見え◎ マッキントッシュ フィロソフィーの“ウールライク”スーツ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ