ALDEN[オールデン]N8405

雨・キズもヘッチャラ 黒グレイン革

傑作10着のミニマルリストに、革靴は必要不可欠。ですが、王道のストレートチップではドレッシーに寄りすぎてしまい、履くシーンを限定してしまいます。

ここは品のよさとリラックス感の双方を併せ持つ、汎用性の高い黒グレイン革の一足を選ぶのが正解でしょう。そう、お手本は我らがオールデンのこんな一足!! 

オールデンの一生モノといえばコードバンでしょ~に!と思う人も多いかもしれませんが、コードバンは美しい艶感を堪能できる一方で、雨染みやキズにどうしても気を使います。

その点、黒グレイン革は無数のシボがあるゆえ、それらが目立ちにくい。だからここぞとしてはコードバンのそれ、ガンガン履くならキズもヘッチャラ&急な悪天候にも安心な、黒グレイン革の本作がグッド♪というわけです。

ALDEN[オールデン]N8405
 
加えて本作がスバラシイのは、味なレザーを用いながら、木型がドレスすぎずカジュアルすぎずの「グラント」ラストってところ。これによりオン・オフの汎用性の高さに磨きがかかっているんですね。シーンを選ばぬ“究極の中庸”オールデンがここにあります!!

ALDEN[オールデン]N8405

ALDEN[オールデン]
N8405

2018年、ラコタハウス 丸の内店の開店を記念し日本の本格展開が始まった「グラント」ラストを使用。バリーラストよりスマートだが、アバディーンほどでもない、端正さとフランクさを併せ持つ一足だ。ソールはタフなWレザーソール。9万6000円。(ラコタハウス 丸の内店)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「これさえあれば!で選んだ一生モノ」の最新記事

オールデンの黒グレインさえあればずっと最強のオン・オフを実現!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ