wook vol.7

ホワイトデニムに合わせるならこんな靴がベスト

[法則]ホワイトデニムは……
ざっくりロールローカットワラビーで脱ありきたり!

デニムにドレッシーなローファーを合わせちゃうのはちょっとイタカジすぎ? ま、好みの問題ではありますが、な~んか苦手って人も多いことかと……。

でもね、艶っぽくない&細すぎない白デニムを選んで、ぽってり革靴=クラークスのワラビーなんかを合わせれば、ご覧のとおり、持ち前の清潔感をキープしつつも、程よくラフにキマるでしょ?

裾はざっくり捲り上げれば、白デニムの苦手意識を完全払拭! 超簡単に攻略できちゃいます。
 

ベーシックなら、ほっそりローファー

ほっそりローファー

ホワイトデニムジーンズ代表銘柄

POLO RALPH LAUREN ポロ ラルフ ローレン SULLIVAN SLIM

POLO RALPH LAUREN[ポロ ラルフ ローレン]
SULLIVAN SLIM(サリバンスリム)

少し浅い股上、程よくフィットするヒップ&太モモというコンパクトな腰回りから、裾に向かってテーパードの利いたサリバンスリム。縦横の2wayストレッチが、快適な穿き心地を提供する。1万9000円。(ラルフ ローレン)

このデニムにベストなシューズはコレ!

Clarks Originals クラークス オリジナルズ WALLABEEL

Clarks Originals[クラークス オリジナルズ]
WALLABEEL(ワラビー)

足を柔らかく包み込むスエードのアッパーに、屈曲性&クッションに富むクレープソールを装着。スニーカーより品がよく、革靴より履き心地がいい、双方の中間的な靴として人気再燃中だ。2万3000円。(ナナミカ 代官山)

ココがポイント

Clarks Originals クラークス オリジナルズ WALLABEEL

裾はざっくりロールで、ラフに崩して爽やかすぎる白デニムを攻略!

コーディネート例

Clarks Originals クラークス オリジナルズ WALLABEEL

靴に合わせブラウン系でシックに統一。バトナー×シップスのスウェット1万2000円。(シップス 渋谷店) キジマタカユキのハット1万1000円。(ディストリクト ユナイテッドアローズ) エンダースキーマのネックレス8000円、ヴィンテージ・ヘルベチアの腕時計10万円。(以上、メイデンズ ショップ)
 

必要なのは定番デニムと定番シューズだけ!

スタイリスト 鈴木 肇さん

法則提唱者
スタイリスト
鈴木 肇さん

街の半歩先を見据えたコーディネートに定評ある本誌お馴染みのスタイリスト。定番デニムを愛するがゆえ、無策なデニムスタイルには物申す!

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「デニムに合う靴 No.1は何だ?」の最新記事

な~んか苦手を完全払拭!ホワイトデニムに合わせるべき靴はコレ。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ