ダウン×デニム

その圧倒的な存在感ゆえに、着こなしが重く、かつマンネリになりがちなダウン。デニムコーデの成否は、いかに重さを払拭しつつ、新鮮味を取り入れられるかにかかっています。

ベージュのダウンには白が攻略のカギ
ピレネックスのダウンジャケット×ボンクラの66タイプ

ピレネックスのダウンジャケット×ボンクラの66タイプ

ベージュのダウンは白デニムを相棒に。さらにミドルゲージの白いタートルネックニットを合わせて淡色グラデを演出すれば、大人っぽさ際立つ上品コーデのいっちょうあがり。

モデル着用/ボンクラの66タイプ2万7000円(SALON BONCOURA) ピレネックスのダウンジャケット8万6000円(グリフィンインターナショナル) アンデルセン-アンデルセンのニット4万5000円(メイデン・カンパニー) パラブーツの靴6万5000円(パラブーツ青山店) その他はスタイリスト私物。

1UPテク!

ネックのチョイ折りで無造作なニュアンスを!
ネックのチョイ折りで無造作なニュアンスを!

 

’90年代風にオーバーサイズでまとめる
ヌナタックのダウンジャケット×オアスロウの101ダッドジーンズ

ヌナタックのダウンジャケット×オアスロウの101ダッドジーンズ

リジッドワイドとゆったりめのミリタリーダウンで’90年代スタイルを意識しよう。ただ、アースカラーのニットを合わせて男らしい印象を少し和らげるとよりオシャレに見える。

モデル着用/オアスロウの101ダッドジーンズ1万3000円(ベースデニムプロダクツ) ヌナタックのダウンジャケット15万円(ユーソニアン グッズ ストア) ハーレイ オブ スコットランドのニット1万8500円(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) ニューバランスのスニーカー1万8000円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
 

ガチギアモノは黒デニムでモダンに
オーエスシーのダウンジャケット×ヒステリックグラマーのSデニム スリムパンツ

オーエスシーのダウンジャケット×ヒステリックグラマーのSデニム スリムパンツ

ギア然としたヘビーデューティダウンはスリムな黒デニムでシャープに攻めるが吉。ネイビーのカットソーですっきりさせつつ、足元はローテクスニーカーで軽快感をプラスする。

モデル着用/ヒステリックグラマーのSデニム スリムパンツ1万7800円(ヒステリックグラマー) オーエスシーのダウンジャケット22万円(ハリウッド ランチ マーケット) ループウィラーのTシャツ1万5000円(エディフィス 新宿) アディダス オリジナルスのスニーカー1万4000円(アディダスグループお客様窓口) スーパーバイ レトロスーパーフューチャーの眼鏡2万7000円(ブリンク・ベース)
 

無骨ベストにはブルースリムで軽快感を!
ロッキー マウンテン フェザーベッドのダウンベスト×クロのディアマンテ

ロッキー マウンテン フェザーベッドのダウンベスト×クロのディアマンテ

重くなりがちなレトロ顔ベストは、色落ちした細身デニムで軽さを加味するのが定石。冬場は同系色のコーデュロイジャケットをレイヤードして、保温性を高めつつ光沢感をプラス!

モデル着用/クロのディアマンテ2万3000円(クロ ギンザ) ロッキー マウンテン フェザーベッドのダウンベスト4万6000円(サーティーファイブサマーズ) キャプテン サンシャインのジャケット3万3000円(キャプテン サンシャイン) イートウツのシャツ4万8000円(アダム エ ロペ) パラブーツの靴6万5000円(パラブーツ青山店) ルノアの眼鏡3万7000円(ザ パークサイド ルーム)
 

スポーティをリジッドスリムで緩和する
ザ・ノース・フェイスのダウンジャケット×アー・ペー・セーのプチニュースタンダード

ザ・ノース・フェイスのダウンジャケット×アー・ペー・セーのプチニュースタンダード

スポーツテイストのダウンを大人っぽくまとめるにはリジッドスリムが値千金だ。インナーにはロンドンストライプのシャツを合わせて上品スパイスをピリッと効かせるのがオツ。

モデル着用/アー・ペー・セーのプチニュースタンダード2万円(アー・ペー・セー カスタマーサービス) ザ・ノース・フェイスのダウンジャケット5万5000円(ザ・ノース・フェイス 原宿店) ナナミカのスウェット1万9000円(ナナミカ 代官山) インディビジュアライズドシャツのシャツ2万6000円(ユーソニアン グッズ ストア) ニューバランスのスニーカー2万5000円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
 

レトロなネイビーには色落ち!
ウールリッチのダウンジャケット×ウエアハウスのセコハン1100

ウールリッチのダウンジャケット×ウエアハウスのセコハン1100

クラシックなネイビーダウンには、ブルーストレートを着こなしのハズシとして使う。インナーにはぶ厚いリブニットをチョイスして、ダウンのボリューム感に合わせよう!

モデル着用/ウエアハウスのセコハン1100 2万4000円(ウエアハウス東京店) ウールリッチのダウンジャケット9万8000円(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) エディフィス ラ ブークルのニット1万6000円(エディフィス 新宿) パラブーツの靴7万3000円(パラブーツ青山店)

1UPテク!

ジップはすべて閉めて首元すっきりが正解
ジップはすべて閉めて首元すっきりが正解

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「デニムスタイル コーディネートBOOK」の最新記事

冬にヘビロテしそうなダウン×デニムコーデ、攻略のカギを握るのは?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ