フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

ブルゾン×デニム

男のベーシックアウターのひとつ、ショート丈のブルゾン。合わせるべきデニムから、退屈にならない鮮度ある着こなしテクまで余すところなく教えちゃいます♪

グラデコーデで脱・昭和
バラクータのブルゾン×ボンクラの66タイプ

バラクータのブルゾン×ボンクラの66タイプ

短丈スウィングトップはトーンONトーンでスマートに着るのがモダン。ベージュ×ホワイトデニムならより上品だ。定番のバラクータ・G9は裏地のチェックもアクセントになる。

モデル着用/ボンクラの66タイプ2万7000円(SALON BONCOURA) バラクータのブルゾン4万6000円(ウールリッチ カスタマーサービス) ジョン スメドレーのニット3万3000円(リーミルズ エージェンシー) オールデンのシューズ12万4000円(ラコタ) スーパーバイ レトロスーパーフューチャーの眼鏡2万7000円(ブリンク・ベース)

1UPテク!

色を取り入れるのはチェックの裏地のみ!
色を取り入れるのはチェックの裏地のみ!

 

ブラックでオイルドのコクを抜く!
バブアーのジャケット×ヒステリックグラマーのSデニム スリムパンツ

バブアーのジャケット×ヒステリックグラマーのSデニム スリムパンツ

英国のクラシック、オイルドジャケットはシャープなブラックデニムで土臭さを抜いて、都会的に見せるのがキモ! インナーも爽やかなボーダーなどであっさりと仕上げよう。

モデル着用/ヒステリックグラマーのSデニム スリムパンツ1万7800円(ヒステリックグラマー) バブアーのジャケット4万9000円(バブアー 渋谷店) アンデルセン-アンデルセンのニット3万7000円、同マフラー1万8000円(以上、メイデン・カンパニー) クロケット&ジョーンズのシューズ7万8000円(エリオポールメンズ銀座)
 

コーチジャケットをリジッドスリムで品よくまとめる
ハイ!スタンダードのコーチジャケット×A.P.C.(アー・ペー・セー)のプチニュースタンダード

ハイ!スタンダードのコーチジャケット×アー・ペー・セーのプチニュースタンダード

ストリート感を残しつつ、幼くならないデニムコーデ。リジッドスリム×黒チャッカで下半身を品よくまとめつつ、シャツの裾出しでちゃんと抜きどころを作るのもお忘れなく♪

モデル着用/アー・ペー・セーのプチニュースタンダード2万円(アー・ペー・セー カスタマーサービス) ハイ!スタンダードのコーチジャケット9800円(ハイ!スタンダード) サイのニット5万6000円(マスターピースショールーム) ローイング ブレザーズのシャツ1万9000円(ビームス プラス 原宿) クラークス オリジナルズのブーツ2万3000円(クラークスジャパン) ヒラサカ アーテクルールの帽子1万2000円(エディフィス 新宿)

1UPテク!

黒のチャッカブーツで大人カジュアルを演出
黒のチャッカブーツで大人カジュアルを演出

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「デニムスタイル コーディネートBOOK」の最新記事

【賞味期限なし】保存版・ブルゾン×デニムのコーディネート見本帳

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ