メロのスクエアーバックパック

メロのスクエアバックパック

アメカジ好きにとってはたまらない“メイド・イン・USA”という誇らしいスペック。しかしながら、アメリカのブランドであっても服やバッグをはじめ、さまざまなものが国外の工場でつくられているのが実情です。

そんななか、1985年の設立以来ニューヨークの自社工場でバッグの製造を続けているのがメロなんです。

比較的リーズナブルなプライスゆえ、「品質はどうなの?」な~んて思っている人もいるかもしれませんが、数十年前からアメリカ陸軍・海軍用に特殊な規格品を生産しているなど、クオリティはお墨付き。

華やかさを求めることなく、質実剛健なのがメロの持ち味なのです。
 

メロのパッククロスナイロン ブラック

パッククロスナイロン ブラック

そんなメロから新しいバックパックが登場。スクエアという、これまでのメロのイメージを覆すスマートでクールな佇まいに胸キュン♡

奇をてらうことなくシンプルにデザインされていますが、フロントにはタブレットやノートPCなどの大きめのものを、サイドにはマグボトルや折り畳み傘などを収納できるポケットを装備。

メインの荷室にもメッシュポケットなどを備えているものの、やりすぎにならない必要最低限の収納スペースに留めている点がアメリカのブランドらしいところです。
 

素材はメロといえば・・・の軽量でしなやかなパッククロスナイロンですが、なんと1000デニールのコーデュラナイロンを使ったバージョンも同時にリリース。

これまでのように軽快に使いこなしたい人はパッククロスナイロンを、ガシガシ使い倒したい人は張りのある強靭な素材であるコーデュラナイロンを選べば正解。

“メイド・イン・USA”はタフで男らしくなきゃ・・・と思っている人だって大満足なはず。W30×H44×D17cm。1万1500円(パッククロスナイロン)、1万7000円(コーデュラナイロン)。
 
(問)マルショウエンドウ
☎ 03-3861-7661
https://melobags.jp/products/

 
※表示価格は税抜き


文/トライアウト

facebook facebook WEAR_ロゴ