wook vol.11

アメトラ一辺倒を脱却!

アメトラ一辺倒を脱却!

ここのブレザーはビギンもずっと寄り添ってきた永世定番品。それだけに盲点でした……“紺”から“黒”に鞍替えするだけで、こんなに汎用性がアップするなんて!

もちろん定番力は紺のほうが断然上。だけど、あまりの王道感にどんなアイテムを合わせても“アメトラ”になっちゃうって側面もありました。

その点黒なら本家の風格はそのまま堅持しながら、ググッとソリッドな佇まいに。タイドアップしても威厳たっぷりなことに加えて、トゥーマッチなトラッド感がないからノータイのカジュアルスタイルも違和感のない、まさに万能選手なんです。

 

ブルックス ブラザーズのブラックブレザー

ナノ・ユニバース別注
ブルックス ブラザーズのブラックブレザー

イタリアの名門カノニコ社製ブラックサージ生地を使用した、由緒正し~い“黒”ブレ。 本来はオーダーメイド用でしか採用されないシルバー×ブラックの七宝焼きボタンを採用してるのも、精悍な佇まいの一因に。7万2000円。(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)


もっとも細身&短丈の“ミラノ”シルエットがベースになってるから、フツーに羽織っても野暮ったさとは無縁。高級感◎の七宝焼きボタンもオツなアクセントに。

モデル着用/ルトロワのニットポロ2万4000円(八木通商)、バーンストーマーのパンツ1万4800円。(HEMT PR)

 

タイドアップしてドレッシーにも着こなせる!

これならパーティだって行ける♪
これならパーティだって行ける♪

紺の次に黒の買い足しを推奨する理由は、振り幅の広さにあり! 段返りの3つボタン仕様をはじめとする伝統的意匠のおかげで“正統”な風格はしっかり残ってるのに、黒の効能で過度なトラッド感はなし。

それゆえキレイめカジュアルからタイドアップまで、いろいろな大人の着こなしが楽しめるってわけ。上/ナノ・ユニバースのタートルニット8600円、下/ナノ・ユニバースのシャツ6900円、フランコ バッシのタイ1万6000円。(以上、ナノ・ユニバース カスタマーサービス)
 

同色タートルで大人カジュアルに。

同色タートルで大人カジュアルに
 

ブルックス ブラザーズのロゴ
ブルックス ブラザーズのロゴ

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ