歴代ビジネス記事イメージ

デニム、シャツ、スニーカーなどなど。親愛なる読者の皆様なら持ちまくっているであろう「いつもの」アイテムの変遷をおさらい。そして、今、欲しい!は何か解き明かします。

 

今欲しい!“定番ビジネス”は
7days対応のON⇔OFFセットアップ

ザ・ノース・フェイスの
トラバース ジェットセットブレザー&トラバースジェットセット スラックスモデル着用画像
左/程よいゆとりは遊び着にも絶好 右/タック入りパンツで旬をアピール

シーンを選ばないばかりかスタイル全体を“今”に!

クールビズに続きスニーカー通勤まで奨励され、ビジネススタイルはますますカジュアル化の一途に。そんなボーダーレスな状況を追い風に人気を博しているのが、仕事に遊びにと週7で活躍するセットアップスーツです。

近頃じゃスポーツブランドも参入し、品と機能を両立したモデルを続々リリース。これらはシルエットもじつに今っぽくアレンジされており、スタイルを即旬に導いてくれます。

右モデル着用/インディビジュアライズド シャツのシャツ2万2000円(エリオポールメンズ銀座) ステファノ ビジのタイ1 万1000円(バインド ピーアール) ジョセフ チーニーの靴6万8000円(ブリティッシュメイド 銀座店) クレイトンの眼鏡2万8000円(ブリンク外苑前)

左モデル着用/カジュアルながら、品もしっかりと備えた着こなしに。アンデルセン アンデルセンのニット4万5000円(ジャーナル スタンダード 表参道) ビームス プラスの帽子5800円(ビームス プラス 原宿) コンバースの靴6000円(コンバースインフォメーションセンター)

 

ザ・ノース・フェイスの
トラバース ジェットセットブレザー&トラバースジェットセット スラックス画像

ザ・ノース・フェイスの
トラバース ジェットセットブレザー&トラバースジェットセット スラックス

高い防水透湿性を備えた、薄手の3層構造ストレッチ生地を使用。加えて縫い目はフルシーム加工とアウトドア同様の性能を備えつつ、あくまでドレッシーに仕立てたのが凄い。ブレザー3万5000円、パンツ2万2000円(以上、ザ・ノース・フェイス スタンダード)
 

2018年10月号でも掲載

2018年10月号誌面画像

 
 

NEXT:“定番ビジネス”の30年間ヒストリー

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ