string(38) "https://www.e-begin.jp/article/374816/"
int(1)
int(1)
  

INVERALLAN インバーアランの3Aランバーカーディガン

一生モノのニットカーディガン【3Aランバーカーディガン】
シップス 篠原さん・談

これは当時の通常ラインの製品とは異なり、アランニット特有の重さを克服すべく、撚りの甘いブリティッシュウール糸を使うことで軽量化した、シップス限定のハンドアランニット。

軽くなっているとはいえ防寒性は高く、インナーダウンと合わせれば今でもアウターとしても問題なく活躍してくれます。が、そうしたモノとしての魅力もさることながら、やっぱり独特の温もりこそがここの真骨頂。

スコットランドの伝統的なニッティングパターンに基づいて、熟練ニッターが手作業で編み立て、当時は直筆のサインを入っていたんですよ。そんな製作過程を想像して悦に入ることができるアウターなんて、そうそう出会えません。

INVERALLAN インバーアランの3Aランバーカーディガン
シップス ディレクター
篠原 渉さん

「手編みしてくれたニッターの愛情がヌクヌクの源です」

INVERALLAN インバーアランの3Aランバーカーディガン
【15年モノ】

INVERALLAN[インバーアラン]
3Aランバーカーディガン

インバーアランといえば! な、ポロカラータイプのハンドニットカーディガン。今季からインド製に変わったものの、その質は不変。英国で紡績&染色した上質ウールをインドの熟練ニッターが手作業で編み立て、英国で仕上げ工程を経たハンドニットは、ひとつとして同じものがないアートピースだ。 6万9300円(シップス 渋谷店)
 

かつては地元のおばちゃんたちが編成

地元のニッター

[インバーアランの次なる一手]
カラーインバーで冬も明るく!

INVERALLAN インバーアランのカラー カーディンガン

INVERALLAN[インバーアラン]
カラー カーディンガン

朴訥な定番色もココらしいけど、今季多数展開されてるビビッドカラーもフレッシュでいい! 着込んでアウター使いしてもよし、インナー使いして差し色効果を期待してもよしの万能選手。各6万9300円(シップス 渋谷店)

INVERALLAN インバーアラン

 
地元漁師に愛された生ける工芸品
INVERALLAN[インバーアラン]
Since 1975 イギリス

奇しくもシップスと同じ1975年にスコットランドで誕生した、ど定番ニットメーカー。アイルランド西側にあるアラン諸島で、古くから漁師のために作り続けられてきたアランセーターを参考に、今なおクオリティの高いハンドメイドニットを作り続けている。

 
※表示価格は税込み
※私物の掲載アイテムは、現在発売している商品と異なる場合がございます。


[ビギン2023年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年1月号

Begin 2023年1月号

超アウター ブランド大研究

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「超アウターブランド大研究」の最新記事

機械仕事では得られない温もりに“暖々”心が引かれていく!?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ