コンバース

green label relaxingの開襟シャツ パンツ

green label relaxingの開襟シャツ7920円、パンツ9900円(ともにユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 自由が丘店) その他スタイリスト私物

夏のウールの魅力を探るべく、ビームス、ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング、アーバンリサーチを訪問。お洒落のプロであるセレクトショップのプレス3人に、ウールのファッション的メリットを聞いてきました。まずは気になる見た目のお話。各ショップの今季おすすめウールアイテムも紹介しながら、ウールが“夏こそ着たい”素材である理由に迫ります。(こちらの記事は夏のウール 10人の証言のVol.1です)

【1人目】ビームス 百々さんが証言!
「ウールは清潔感があるオン・オフ兼用アイテム」

ビームスのプレス 百々 南さん

1人目は、ビームスのプレスを務める百々 南さん。膨大なアイテムを扱う中で、ウールアイテムをどのように見ているのでしょうか。

「ウールアイテムの一番の特徴は、上品見えすることだと思います。カジュアルな着こなしにウールアイテムを取り入れると、全体に上品さが生まれてキレイに見えます。例えばウールパンツなら、トップスはTシャツでも全然OK。ウールの質感のおかげでカジュアル過ぎず、清潔感のある見た目になるんです」

そんな清潔感や上品さが生まれる理由は素材感だと話す百々さん。微光沢があり、見た目にもさらっとした生地感が、上品な印象を与えるのだそう。

「だからウールアイテムはオン・オフ兼用で使いやすいと思います。カッチリ見えもするけど、オフではリラックスしたコーディネートが可能。パンツだけじゃなくジャケットもオン・オフ兼用できて、様々なシーンで使えるところも魅力ですね」

ビームスのプレス 百々 南さん

「軽快な見た目はもちろん、ウールは汗を吸収・放湿してくれるので、夏におすすめなんです。冬のイメージがあると思いますが、ドレスやジャケットなどビジカジっぽいアイテムにはトロピカルウールやサマーウールが用いられることが多く、それらはさらっとした肌触りで快適に着られます」

ウールアイテムはドライなタッチ感で肌離れが良く、夏も快適に過ごせるのだとか。また、百々さんはシワになりにくいウールの特性にも注目。

「ウールパンツを愛用しているのですが、デスクワークの後もシワになりにくいんです。パンツに変なシワが入るとちょっと格好悪いじゃないですか(笑)。特にオフィスカジュアルとか、やっぱりシワは気になると思うので、この点もウールの強みだと思います」

百々さんのイチオシ!

BEAMS PLUSのトロピカルウール バティックプリント ドローストリング トラウザーズ

BEAMS PLUSのパンツ3万5200円、Tシャツ6380円、BATONER×BEAMS PLUSのカーディガン2万6400円(すべてビームス プラス 原宿) その他スタイリスト私物

そんな百々さんのイチオシは、BEAMS PLUSの「トロピカルウール バティックプリント ドローストリング トラウザーズ」。エスニックな雰囲気を感じるバティックプリントがアクセントになったイージーパンツです。

「これでシアサッカー素材なら王道だけど、この柄でウールってところが一つお洒落なポイントです。ウールだから上品見えするので、柄モノでも取り入れやすいと思いますよ」

コチラも注目!

BEAMS PLUSのウールパンツ

ビームス プラスではサマーウールを使ったアイテムは夏の定番で、その中でもおすすめはウールパンツだと言う。

「夏はデニムやコットンのパンツだと暑いですが、ウールパンツは涼しくて快適に過ごせます。シャツもTシャツも合わせられるし、スラックスタイプならビジネスも余裕で対応できます。どれも毎日穿きたくなるストレスフリーな着心地が魅力です」

【2人目】グリーンレーベルリラクシング 児玉さんが証言!
「上品さが出るウールはオフこそ1点取り入れたい」

グリーンレーベルリラクシングのプレス 児玉孝志さん

続いて、ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシングのプレスを担当する児玉孝志さんに、夏のウールの魅力を聞いてきました。

「Tシャツだと少しラフ過ぎるようなシーンなどにウール素材が活躍します。Tシャツの話で言えば、コットンTはすごくカジュアルに見えますが、ウールのTシャツだと一気に上品な雰囲気になります。これはウールのなめらかな素材感とドライなタッチ感によるもの。さらに、コットンよりも微妙に光沢感もあるのでキレイな印象になるんです」

このように夏におすすめな理由として、児玉さんはウールの素材感に注目している。

「独特なドレープ感もポイントで、てろっとした素材感が夏場に最適。涼しそうに見えるし、実際にドライな肌触りで涼しいですよ」

green label relaxingのシャツ

ウールは見た目にも夏にぴったりだと話す児玉さん。そんなウールアイテムを使ったおすすめの着こなしは?

「ウールは上品さが出る素材なので、カジュアルな素材との掛け合わせでお洒落に見えると思います。オフはリラックスしたスタイルになると思うんですけど、そこに1点ウールアイテムを取り入れるだけで、気持ちも上がるし外にも出かけられます」

短パンスタイルも、ウールのロンTを合わせれば雰囲気がアップ。また、Tシャツ+パンツのシンプルな着こなしも、ウールシャツを羽織るだけでサマになるのだとか。

「オフだからといってだらしない服だと気分も上がらないし、ファッション的に少し気を遣いたい時にもウールアイテムが活躍するんです。ラフな素材のアイテムに1点プラスするとファッションになるのかなと思いますね」

児玉さんのイチオシ!

green label relaxingのドライウールミックス オープンカラー ポロ

green label relaxingのポロシャツ7700円、パンツ9900円(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店) その他スタイリスト私物

そんな児玉さんのイチオシは、グリーンレーベルリラクシングの「ドライウールミックス オープンカラー ポロ」。ポリエステル混ウールを使っているため、上品に着こなせるうえ、吸水速乾性もありマシンウォッシャブル可能でお手入れも簡単なのだそう。

「ポロシャツはスポーティな印象のアイテムですが、ウールの素材感によって上品な雰囲気に仕上がっています。どんなパンツにも合う1枚です」

コチラも注目!

green label relaxingの夏のウールアイテム

いまは天然素材がトレンドになっているため、ファッションシーンではウールアイテムの注目度が急上昇。しかしグリーンレーベルでは、以前から夏のウールアイテムが絶大な支持を得ているそうです。

「セットアップ対応のシャツとパンツは定番で、すごく売れています。てろっとした素材感も良いですし、手洗いできて乾きやすいところも人気の理由です」

【3人目】アーバンリサーチ 西村さんが証言!
「単調になりがちな夏コーデのアクセントに最適」

アーバンリサーチのプレス 西村滋紀さん

セレクトショップ編の最後を飾るのは、アーバンリサーチのプレス・西村滋紀さん。ウールのどこに注目しているのでしょうか。

「どうしても夏のスタイルは単調になりがち。そんな時にウールの光沢感やドレープ感がアクセントになります。個人的にウールパンツを愛用していて、Tシャツにデニムパンツより、Tシャツにウールパンツのほうが今っぽいし、全体のバランスも良くなると思います」

スウェット+ウールパンツ+スニーカー、シャツ+ウールパンツ+革靴。ウールパンツが1本あれば、カジュアルコーデもキレイめな着こなしも楽しめると西村さん。

「パンツに限らずウールアイテムは万能なので、1着あれば手持ちの服に上手く合わせられると思います。でも、やっぱりおすすめはウールパンツですね。肌離れが良くてベタつかないので、立ち上がった時の爽快感がたまりません(笑)」

URBAN RESEARCHのセットアップ

夏のウールアイテムは見た目が上品でありながら、軽くて着心地抜群なところも魅力だと西村さんは話します。

「リモートワークではウールシャツを羽織っていればラクだし、ちゃんとした印象に見えます。あと、ウールはシワになりにくいのも良いですよね。デスクワークにも向いていますし、旅行などにも活躍します」

さらに、サマーウールはイージーケアで扱いやすい点にも注目しているという。

「夏のウールアイテムはウォッシャブルなものが多く、アーバンリサーチでも展開しています。サマーウールは意外と扱いやすいところもお気に入り。汗をかいても気にせず着られるのでおすすめですよ」

西村さんのイチオシ!

URBAN RESEARCHのWASHABLEトロウールバンドカラーシャツ パンツ

URBAN RESEARCHのバンドカラーシャツ1万4300円、Tシャツ6600円、パンツ1万4300円(すべてアーバンリサーチ ルミネ新宿店)

そんな西村さんのイチオシは、アーバンリサーチの「ウォッシャブルトロウールバンドカラーシャツ」。シャツとパンツのセットアップで毎シーズン展開している人気商品で、実は今季2回目のリリース。ECサイトで完売したことから、追加で新色を発売したのだとか。自宅で洗濯できるところもポイント。

「普通に格好良くて、僕も愛用しています。バンドカラーのシャツはコットンや化繊が多いですが、ウールが入っているので落ち感がしっかり出るんです。袖とか裾、特に後ろ身頃の落ち感が個人的に好きなんですよね〜」

コチラも注目!

URBAN RESEARCHのWASHABLEウール シリーズ

西村さんイチオシのシャツと同じ洗えるウールのシリーズ。長袖シャツが好評なため、今季初めて半袖シャツをリリースするそう。

「シャツはバンドカラーなのでカジュアルに着ることができます。ツータックのイージーパンツは、ラクに着ることができてソトにも行けます。長袖・半袖どちらのシャツにもセットアップ可能で、個人的にグルカサンダルを合わせると今っぽくて格好良いと思います」

夏のウール 10人の証言に戻る

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ