モカシン

今、地上最強の「オンオフ靴」とは?
“真面目”と“遊び”の最大公約数こそ今欲しい

ここ数年キング・オブ・オンオフ靴に君臨する黒レザースニーカー。ビジネスコーデがカジュアル化の一途を辿るのに呼応して、今なお人気は右肩上がり⤴︎

黒デイパ同様、その利便性については、ビギンでも度々プッシュしてきました。が、これまた黒デイパと同じく、愛用者の増加とともにカブりが気になってきたり、鮮度が欲しくなってきたりと、次の一手が気になりはじめてる人も多いはず。

ってことで、はじめませんか? 何をって、モック通勤を! 効能は下写真を見ての通り。意外にもジャケパンと合わせても品を損ねず、違和感ゼロでしょ?

CONVERSE コンバース

プレーンな黒レザスニほどの安定感はない反面、愛らし〜いU字のモカ縫いのおかげで絶妙な抜け感が生まれて、すこぶる今っぽいじゃありませんか。しかもドレスとカジュアルの双方に軸を置くモカの稀有な魅力に気付いた名門たちも、今季続々とモカ靴を拡充中。

大人レザスニの長たるコンバースのオールスター クップからモックがデビューしたことからも、次代の王になる可能性に満ちてることが推察されます。

当然週末カジュアルにそのままスライド使いしてもOKだから、費用対効果も最強。今季はモックで一歩先へと行っちゃいますか!

 

よくいる!? 趣向&嗜好は真逆だけど仲よしな2人がリコメンドします♪

丸ノ内 勤さん 青空 渡さん

左/通称【ドレス君】丸ノ内 勤さん(28)
迷えるビジネスマンの「仕事探し」はお手の物。一流人材派遣会社に勤務。スーツを愛する洒落者で、タブレットを駆使しスマートに仕事を遂行。ちなみに、夜のナンパもスマートだ。

右/通称【レジャー君】青空 渡さん(29)
タフで機能的なモノを愛する、キャンプ大好き男子。とくに使い心地にはウルサイ。SNS好きな嫁に映える写真を撮らせてあげるためにも、週末はフィールドへ。サウナも大好き。

[元はアウトドア由来]
ミカエルに代表される「チロリアンシューズ」は羊飼いの靴だった?

チロリアンシューズ

モカ靴の代表選手といえば、やっぱりチロリアン。アルプスのチロル地方で羊飼いたちが履いていた生粋のアウトドア靴だからこそ、牧歌的でカジュアルに馴染みがいいのかも。

ちなみにこのローカル靴をシューズ界の定番ジャンルとして浸透させたのは、ご存じパラブーツ。1930年代にチロリアンベースの“モジーン”を発表、45年に“ミカエル”へと改良すると、大ブレイクを果たした。

CONVERSE コンバース

CONVERSE[コンバース]

精緻な被せモカやシボ感のあるレザーアッパー、コットンの丸紐等、ドレス靴ばりの品を求めて誕生した新作。ストレスフリーな履き心地のおかげで満員電車も恐るるに足らず。ビジカジ兼用力もピカイチ! 1万6500円(コンバースインフォメーションセンター)

CONVERSE コンバース

ブリッラ ペル イル グストのジャケット13万2000円、ジョン スメドレーのニット3万6300円、ブリリア 1949のパンツ2万9700円、アカーテのバッグ7万1500円(ビームスF)、アイヴァン 7285の眼鏡5万600円(アイヴァン 7285 トウキョウ)、チーフはスタイリスト私物
 

レジャー君の意見「クッション性のあるインソールで歩きやすい!」

CONVERSE コンバース

レジャー君の意見

クップの代名詞“インジェクションE.V.A.カップインソール”はクッション性抜群。加えて足を包み込むような立体形状でフィット感も上々、長時間歩いても疲れ知らずです♪

 

ドレス君の意見「ライニングの細かいところまでドレッシーな仕上がり」

CONVERSE コンバース

ドレス君の意見

ピッグスキンは、一般的なコットンや化繊ライニングより当然ビズ向き。通気性にも優れ、靴を脱がなきゃいけない場面でも品よし。細部まで大人を追求するあたりはさすがクップ。

まだある! 名門たちのモカ靴

モカ靴 ラインナップ
 

ドレッシーさで選ぶなら……

Paraboot パラブーツ

Paraboot[パラブーツ]

名靴ミカエルをドレスアップして、ビズへの対応力を上げた新作が仲間入り。ソールをラバーからレザーに、アッパーをリスワクシーレザーから艶やかなカーフレザーに変更。10月販売予定。9万200円(パラブーツ 青山店)

Paraboot パラブーツ

Paraboot パラブーツ

 

ホールド力で選ぶなら……

pg Steven alan ピージー スティーブン アラン

pg×Steven alan[ピージー×スティーブン アラン]

ダイヤルでフィット感を調整する“フリーロック”を、大胆にもクラシカルなチロリアンにドッキング。ビブラム社のタンクソールを採用して実用性も高めている。2万4200円(スティーブン アラン フタコタマガワ)

pg Steven alan ピージー スティーブン アラン

pg Steven alan ピージー スティーブン アラン

 

コスパで選ぶなら……

ALBEROLA B:MING by BEAMS アルベローラ ビーミング バイ ビームス

ALBEROLA×B:MING by BEAMS[アルベローラ×ビーミング バイ ビームス]

スペインが世界に誇るスリッパメーカーの代表作をベースに、U-1万円という良心価格を実現。しなやか〜なスエードアッパーにヤミツキ♡ 9900円(ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーとTOKYO-BAY店)

ALBEROLA B:MING by BEAMS アルベローラ ビーミング バイ ビームス

ALBEROLA B:MING by BEAMS アルベローラ ビーミング バイ ビームス

 

安心感で選ぶなら……

Timberland for UNITED ARROWS ティンバーランド フォー ユナイテッドアローズ

Timberland for UNITED ARROWS
[ティンバーランド フォー ユナイテッドアローズ]

ティンバーの名作デッキをオールブラックに特注。雄々しいモカステッチは踏襲しつつ、クロコの型押しレザーを羽根に使うことで、さりげな〜く遊びも利かせている。2万900円(ユナイテッドアローズ 原宿本店)

Timberland for UNITED ARROWS ティンバーランド フォー ユナイテッドアローズ

Timberland for UNITED ARROWS ティンバーランド フォー ユナイテッドアローズ

 

エイジングで選ぶなら……

SLOW スロウ

SLOW[スロウ]

イタリア伝統のバケッタレザーを使い、伝統的な袋縫いモカ製法を採用。履くほどに足と一体化する感覚が味わえるはず。ビブラム社製ラバーソールのおかげでアウトドアにもうってつけ。5万1700円(SLOW自由が丘店)

SLOW スロウ

SLOW スロウ

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年11月号の表紙

Begin 2022年11月号

今こそ「欲しい」傑作モノ108

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「地上最強の靴&カバン」の最新記事

黒レザースニーカーの“安定”から抜け出したいなら「モック通勤」はじめませんか?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ