string(38) "https://www.e-begin.jp/article/369941/"
int(1)
int(1)
  

ノンアルコールドリンクのオススメ6本

予定も体調も気にせず飲みたい!
プロも推薦! 今こそ知るべきノンアルコールドリンク

「健康にもいいし、飲んでも仕事や運転ができる。時間を有効に使えるのがノンアルのよさです」と安藤さん。そこで専門家目線で、ジャンル別に6本オススメしてもらいました。
 

ノンアル=物足りないなんてことはありません!

株式会社アルト・アルコ 代表 安藤 裕さん

[ナビゲーター]
株式会社アルト・アルコ 代表 安藤 裕さん

2020年、日本初のノンアルコール飲料専門ECサイト「nolky(ノルキー)」を共同開設。世界中から集めたノンアルを扱うほか、ノンアルコールのカクテル、モクテルのレシピも掲載。

[ビール]一昔前とは隔世の感。ノンアルビールの進化系

アサヒビールのアサヒドライゼロ

喉ごしの再現度がビールと相違なし!
①アサヒビール
アサヒドライゼロ

ドライな喉ごしとクリーミィな泡の両輪で、ビールらしい飲み応えを実現。アルコールに加え、カロリー・糖質ゼロも魅力。「喉ごしの再現度に感服。ノンアルカクテルを作るときのベースとしても絶好です」。350ml。実勢価格147円前後 (アサヒビール お客様相談室)

ビア・デザミー0.0<

老舗の本気を感じるベルギービール
②ビア・デザミー0.0

120年以上の歴史があるベルギーの飲料メーカーが手掛けたノンアルコールビール。「ビールからアルコールだけ抜く製法で、オレンジピールが香るエールビール本来の味わいを表現。妊娠中の方に贈ったら、とても喜ばれました」。330ml。6本組2954円(湘南貿易)

[ワイン]普通のワインと遜色なし。食事と合わせても楽しい

パレット&パレットのベニ

ワインオルタナティブという新しいノンアルの代表格
③パレット&パレット
ベニ

赤ワイン用のブドウ果汁にハーブやスパイス、フルーツを漬け込んで、ワインテイストに仕上げるノンアルの新ジャンル”ワインオルタナティブ”を自社開発。「単体で味わうもよし、料理とのペアリングを楽しむもよしな新商品」。300ml。1404円(アルト・アルコ)

エノテカのジョエア・オーガニック・スパークリング・シャルドネ

仏・リーディングカンパニーと日本のワイン専門店がタッグ
④エノテカ
ジョエア・オーガニック・スパークリング・シャルドネ

ワインテイスト飲料に強い南仏のワイナリー、ドメーヌ・ピエール・シャヴァンと、あのエノテカが共同開発。「フルーティで瑞々しい余韻を楽しめる、アルコール度数0.1%未満のノンアルコールワインは、入門編としてオススメです」。750ml。1512円(エノテカ)

[カクテル&スピリッツ]そのまま味わうもよし。料理酒としても使い勝手がいい

アンバンドルのアフターアワーズ

ハーブが香り立つコーヒー系モクテル
⑤アンバンドル
アフターアワーズ

ノン&ローアルコールバー「ローノンバー」監修のクラフトモクテルは、コーヒーにスパイスやフルーツ、ハーブを複雑にブレンド。「昼下がりなどにゆるゆる飲みたい一本。ハーブを多用しているので、料理酒感覚で使っても面白い」。245ml。620円(プラスディー)

キリン ゼロハイ 氷零 シチリア産レモン

「本当は秘密にしておきたい」とっておきのノンアル!?
⑥キリン ゼロハイ 氷零
シチリア産レモン

「内緒にしておきたいほど、ハマっています」。シチリア産レモンのすっきりした酸味と心地よい苦みがやみつきになる、本格派のノンアルコールチューハイ。アルコール・カロリー・糖類ゼロも嬉しい。350ml。実勢価格105円前後(キリンビール お客様相談室)
 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年10月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年10月号

Begin 2022年10月号

本格靴会議2022

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「コスパ最強の家呑みナビ」の最新記事

ノンアル=物足りないなんてことない! プロが今こそオススメしたいノンアル6本

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ