string(38) "https://www.e-begin.jp/article/369941/"
int(1)
int(1)
  

ニッカウヰスキーの宮城峡蒸溜所限定ブレンデッドウイスキー

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所の[激レアモノ]
フルーティでコクがある絶妙ブレンド!

広瀬川と新川という2つの清流に恵まれた、緑豊かな峡谷に佇む宮城峡蒸溜所。ウイスキー製造には絶好の環境で、創業者である竹鶴政孝氏が「新川の水で作った水割りの味に感動して建設を即決した」な~んてエピソードもあるほど。

2種類のウイスキーを製造する設備を所有し、モルトウイスキーの蒸留棟は実際に見学することもできちゃいます。

さて注目は、限定発売されている「宮城峡蒸溜所限定ブレンデッドウイスキー」。同蒸溜所で造られた、華やかな香りと麦の甘さが特徴のモルトウイスキーと、カフェ式連続式蒸留器で蒸留し熟成させたグレーンウイスキーをブレンド。

2つが絶妙に調和した、フルーティながらもコクのある味わいが特長です。これまたスイスイ飲めちゃうので、酒好きは要注意!?

ニッカウヰスキーの宮城峡蒸溜所限定ブレンデッドウイスキー

ニッカウヰスキー
宮城峡蒸溜所限定ブレンデッドウイスキー

同蒸溜所が誇るモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンド。ポットスチルのイラストもキュートな工場限定デザイン。手頃なお値段で、お土産にもピッタリ。500ml。3050円(ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所)

工場見学で見るべきポイント!

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所
130度の低温スチームでじっくり蒸留

乾燥棟、仕込棟、蒸留棟、赤レンガの貯蔵庫などを回りながら、製造工程やニッカウヰスキーの歴史が学べる。見所は左のポットスチル。低温のスチームで時間をかけて蒸留することで、まろやかな味わいに。

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所
大量の樽が静かに並ぶ貯蔵庫

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所
ゲストホールでは有料でテイスティングもできる

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所
歴代の名ウイスキーがズラッと

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所
 

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所

 
ブラックニッカなどで知られる同社が、北海道・余市に続き建設した第二の蒸溜所。緑豊かな自然環境をそのまま生かした敷地に、製造工程別に分かれたレトロな建物群が点在する。
 
入場料無料。
予約:☎ 022-395-2865
見学時間:9:00~15:00
住所:宮城県仙台市青葉区ニッカ1
休業日:2023年7月5日、8月18日、年末年始

 
※飲酒は20歳を過ぎてから。お酒はおいしく適量を。妊娠中や授乳期の飲酒には気をつけましょう。飲酒運転は、絶対にやめましょう。
※表示価格は税込み


[ビギン2023年4月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2023年4月号

Begin 2023年4月号

GO TO OUTLET

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「大人の工場見学」の最新記事

酒好きは要注意!? スイスイ飲めちゃう蒸溜所限定のブレンデッドウイスキー

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ