米国ワークブーツの王道
RED WING[レッド・ウィング]

「最後に残ったのは“スーパーソール”でした」―オーベルジュ 小林さん

レッド・ウィングの“一生モノ”と言えばアイリッシュセッターでしょ? もちろん正解ではありますが、「“スーパーソール”装着シューズこそ真の一生靴だ」と唱えるのは、若い頃からさまざまなレッド・ウィングに足を通してきたオーベルジュの小林 学さん。

「スーパーソールは軽量でクッション性に優れ、とにかくすり減りにくい。もう20年以上、出張のときもよく履きますが一度もソールを張り替えたことがないんですよ。楽チンなのに、見た目は質実剛健というギャップもナイス。結局残るのってそういう靴ですよね」

RED WING レッド・ウィング

米国ワークブーツの王道
RED WING[レッド・ウィング]

 

服好きから支持を得るブランドデザイナー オーベルジュ デザイナー 小林 学さんが20年愛用

RED WING レッド・ウィング 小林 学さん

 

90年代に存在した幻のモックトウポストマン愛用

RED WING レッド・ウィング

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年9月号

Begin 2022年9月号

結局得する一生モノ

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「結局得する「一生モノ」」の最新記事

見た目も作りも米国靴らしく質実剛健、なのに楽チン♡なレッド・ウィング

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ