Begin Market

TOKYOブランド アレンジ 靴 シューズ

靴メーカーとの絆。大切なユーザーの未来。ゆずれないものを守るためのTOKYOブランドの熱きアレンジが、今始まる。ということで、実力派ブランドのハイセンスが加わったなら、もう敵なしでしょ! 特にプレミアムな6足を研究します。

1.北欧コンフォート山靴の最高峰「エコー」のハイキングシューズを……
ノンネイティブがARRANGE

エコー ecco ハイキングシューズ
[エコーのハイキングシューズ]数々の賞を受賞したスゴい山靴

 

エコーのレザーとは?

エコー ecco

限りなく水使用量を削減したタンニング技術「DriTan™(ドライタン)」の開発に成功。クオリティをキープしながら資源や化学薬品の量を最小限に留めているエコレザーだ。

 

こんなのなかった! “プレミアムレザー”3種を用いた贅沢ワントーングラデ!

nonnative×ecco ノンネイティブ×エコー エキソハイク withゴアテックス

nonnative×ecco ノンネイティブ×エコー エキソハイク withゴアテックス

nonnative×ecco[ノンネイティブ×エコー]
エキソハイク withゴアテックス

「エコー」のトレッキング靴、“エキソハイク”の特別版はノンネイティブのお家芸、トープのワントーンだ。異なるテクスチャーの革とナイロン素材を組み合わせ、同系色の中に立体感がアップ。アッパーと本体を一体成型する独自の製法で抜群のクッショニングを叶えている。4万2900円(ベンダー)

エコー ecco

 
自社製造を追求する稀有なブランド
ecco[エコー]
Since 1963 デンマーク

環境先進国デンマークで発祥し、アッパーで使用するレザー作りも含めて、全工程を自社で行っているシューズブランド。北欧ならではのミニマムなデザインとの相性も人気の所以だ。

nonnative ノンネイティブ

 
シューズへのこだわりもピカイチ
nonnative[ノンネイティブ]
Since 1999 日本

無駄を削ぎ落としたデザインのウェアで、文字通りどこにも属さないニュートラルなメンズ像を体現する人気株。デザイナーの藤井さんのシューズへの造型の深さは業界でも屈指。

2.「ダナー」が誇る軽量トレイルゴアテックスシューズを……
ソフがARRANGE

ダナー トレイルゴアテックスシューズ
[ダナーの軽量トレイルゴアテックスシューズ]米国の長距離トレイルも歩ける仕様。トレイル2650 GTX 1万7600円(ダナー)

 

インパクト大の“GORE‐TEX”ロゴを内側にどーんと配置!

SOPH.×Danner ソフ×ダナー ダナー ゴアテックス トレイル2650

SOPH.×Danner ソフ×ダナー ダナー ゴアテックス トレイル2650

SOPH.×Danner[ソフ×ダナー]
ダナー ゴアテックス トレイル2650

メキシコ国境からカナダ国境まで、アメリカ西海岸を縦断するパシフィック・クレスト・トレイルに着想を得た“トレイル 2650 GTX”がベース。レトロモダンなモノトーンと、そこに映える特大のゴアテックスロゴが洒脱だ。防水・透湿性に優れ、アウトソールはビブラム製。2万900円(ソフ)

SOPH. ソフ

 
アウトドア対応の機能美をもつ
SOPH.[ソフ]
Since 1998 日本

サープラスやアウトドアなどの機能性と、音楽やアートなどさまざまなカルチャーの要素をミックス。洗練させたスタイルを一貫して、今日まで提案し続けている。

3.「サロモン」注目の新素材ランシューを……
アンドワンダーがARRANGE

サロモン SALOMON
[サロモン注目の新素材ランシュー]仏・生地メーカーと動き出している次世代シューズ。日本展開未定。

 

頑強アッパーにリフレクターをプラスしてクールに魅せる!

and wander×SALOMON アンドワンダー×サロモン キャプティブ フォー アンドワンダー

and wander×SALOMON アンドワンダー×サロモン キャプティブ フォー アンドワンダー

and wander×SALOMON[アンドワンダー×サロモン]
キャプティブ フォー アンドワンダー

第6弾となるコラボレーション。高機能ファブリックのエキスパート、仏・チャマテックスの“マトリックス・アッパー”というメッシュの構造が最大の特徴で、配色を指定すると同時にリフレクター糸を編み込んでいるのも特徴。強度も軽やかさも特筆モノ。発売日未定。2万7500円(アンドワンダー)

and wander アンドワンダー

 
ハイファッション×アウトドア
and wander[アンドワンダー]
Since 2011 日本

サープラスやアウトドアなどの機能性と、音楽やアートなどさまざまなカルチャーの要素をミックス。洗練させたスタイルを一貫して、今日まで提案し続けている。

4.リプロダクション オブ ファウンドのジャーマントレーナーモディファイドスケートボードを……
グラフペーパーがARRANGE

リプロダクション オブ ファウンドのジャーマントレーナーモディファイドスケートボード
[リプロダクション オブ ファウンドのジャーマントレーナーモディファイドスケートボード]軍用トレーニングシューズをフラットソールにアレンジ。4700S 2万1780円(アイ ファウンド)

 

ミリタリーシューズにビビッド配色で華やかさ増し

Graphpaper×REPRODUCTION OF FOUND グラフペーパー×リプロダクション オブ ファウンド ジャーマントレーナー モディファイド スケートボード

Graphpaper×REPRODUCTION OF FOUND グラフペーパー×リプロダクション オブ ファウンド ジャーマントレーナー モディファイド スケートボード

Graphpaper×REPRODUCTION OF FOUND
[グラフペーパー×リプロダクション オブ ファウンド]
ジャーマントレーナー モディファイド スケートボード

軍用トレーニングシューズをアレンジした、フラットソールのスケーター仕様。そこにデイヴィッド・ホックニーの絵画から着想を得たポップな配色を落とし込んだグッドデザイン。イタリア製の上質スエードと、衝撃吸収性抜群のインソールがポイント。3万1900円(グラフぺーパー)

Graphpaper グラフペーパー

 
アートの知識も活かしたハイセンス
Graphpaper[グラフペーパー]
Since 2015 日本

ディレクターは、アートや民藝・デザインの世界にも精通した目利きとして知られる南貴之さん。ミニマルでコンテンポラリーなワードローブが真骨頂で、品質も折り紙付き。

5.「スイコック」の快適リカバリーサンダルを……
フミトガンリュウがARRANGE

スイコック ユーリッヒ
[スイコックの快適リカバリーサンダル]ベルクロタイプのアッパーで足幅、甲の高さをフィット。ユーリッヒ 1万1000円(ORGY)

 

経年変化したレザー風配色でカジュアル過ぎない大人サンダル化

FUMITO GANRYU×SUICOKE フミトガンリュウ×スイコック ユーリッヒ

FUMITO GANRYU×SUICOKE フミトガンリュウ×スイコック ユーリッヒ

FUMITO GANRYU×SUICOKE[フミトガンリュウ×スイコック]
ユーリッヒ

クッショニングに優れたEVAソールのサンダル、“ユーリッヒ”。ワイドなストラップやフットベッドのアーチサポートなどでスニーカー並みの機能性を備えたこのモデルを、濃淡のブラウンで刷新。イージーケアのラバーながら、レザーのようなクラス感も漂う。1万7600円(フミトガンリュウ)

FUMITO GANRYU フミトガンリュウ

 
コム デ ギャルソン出の新鋭
FUMITO GANRYU[フミトガンリュウ]
Since 2017 日本

あのコム デ ギャルソンで、「GANRYU」を率いた丸龍文人さんが独立し、2018年に設立。「21世紀に必要な服」をコンセプトに、社会を見据えたクリエイションを追求。

6.『エイリアン2』に登場した、「リーボック」の特別モデル エイリアンスタンパーを……
マウンテンリサーチがARRANGE

エイリアンスタンパーとは?
1986年公開の映画『エイリアン2』の劇中で使用された靴を「リーボック」が市販化したモデル。スニーカーマニアと映画ファンの間で限定発売の度に争奪戦が繰り広げられる。復刻されるたびに速攻で完売。

 

こんなのなかった!“ステルス”仕様のオールブラックに

Mountain Research×Reebok マウンテンリサーチ×リーボック エイリアンスタンパー

Mountain Research×Reebok マウンテンリサーチ×リーボック エイリアンスタンパー

Mountain Research×Reebok[マウンテンリサーチ×リーボック]
エイリアンスタンパー

2年ぶり3回目のコラボレーションとなる今作は、劇中の敵キャラよろしく、背景に溶け込みそうな“ステルス・ブラック”のカラーリングによって、より重厚でシャープな印象に。足首のストラップは完全に着脱できる仕様へと変更されている。2万900円(….リサーチ ジェネラルストア)

Mountain Research マウンテンリサーチ

 
キャンプ場プロデュースなど幅広く活躍
Mountain Research[マウンテンリサーチ]
Since 2006 日本

シューデザイナーとしての活動を経て物作りを始めた小林節正さんが創設。カウンターカルチャーと結びついたアウトドアのスタイルを提唱し、高品質なアイテムを展開する。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年6月号

Begin 2022年6月号

靴&鞄ブランド大研究

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ