WOOLMARK COMPANY

一芸を持つ名作アウトドアモッズ ザ・ノース・フェイス THE NORTH FACE ホグロフス Haglöfs カリマー karrimor

今季は機能派モッズが大豊作! 各社が凌ぎを削るなか、特に強い個性が光るアイテムを、本格アウトドアブランドからピックアップしました。

携行性No.1
折り畳み傘感覚でバッグに常備したい一着

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス Z1 マグネライトニング フーデッドコート

THE NORTH FACE[ザ・ノース・フェイス]
Z1 マグネライトニング フーデッドコート

極薄・超軽量なハイベントの3レイヤー。専用のスタッフサックが付属し、携行するのに最適。特定モデルをインナーとして連結できる拡張性も魅力だ。3万3000円(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

 

328g!

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス Z1 マグネライトニング フーデッドコート

動きやすさNo.1
体の動きに合わせて伸びるフレキシブルなナイロン製

Haglofs ホグロフス ストレッチ キャンバス コート

Haglofs[ホグロフス]
ストレッチ キャンバス コート

撥水性のナイロンキャンバスは、伸縮性のあるポリウレタン混。ゆったりシルエットも相まって、腕の動きや歩行時の脚さばきも妨げない。着込みがちな冬場も窮屈さゼロだ。2万4750円(アシックスジャパン ホグロフス部)

カバンの守備力No.1
急な雨に降られても大事な荷物はしっかり保護

karrimor カリマー HBTコート

karrimor[カリマー]
HBTコート

収納式のフードを備えたパッカブルコートは、ポリエステルタスランの撥水仕様。非対称で背面にゆとりをもたせた特徴的なシルエットは、バッグを背負ったまま上から羽織れる設計だ。1万7600円(カリマー インターナショナル)

 

独自のパターンニングでデイパを背負ってもこの通り!

karrimor カリマー HBTコート

karrimor カリマー HBTコート
薄手ながら高密度の生地で、悪天候にも難なく対応

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「モノすごい機能で選ぶ冬の服」の最新記事

一芸を持つ「名作アウトドアモッズ」3選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ