wook vol.11


前編では休日のアウトドアから通勤にも使える、マムートのオンオフ兼用カバンをお伝えしました。でもってもう一つ、通勤にマストなアイテムがありますよね? そう、靴です。しかも最近はスニーカー通勤OKで、ゲリラ豪雨や秋雨対策も考えたいところ。てことは足元でも、歩きやすくて雨に強いアウトドアシューズを転用できたらいいですよね? ただ、「ローテクならわかるけど、アウトドアシューズっていくらなんでも通勤には……」。そう思った人もいるかもしれませんが、諦めるのは早い! じつはカバンに続き、マムートにはオンオフ兼用できる、賢~いスニーカーがあるんです!!

山スペックを選ぶのが賢い選択だッ!!
スニーカー通勤がOKの今

そんなオンオフ兼用できるスニーカーが「デュカン ロー GTX」。マムートが誇るハイキング・トレッキングシューズのフラッグシップなモデルになります。フィット感と安定性、クッションに優れた歩きやすさに加え、アウトソールには抜群のグリップ力で知られるビブラムXS トレックを使い、防水透湿仕様のゴアテックスを搭載。ドライな岩場から雨天の悪路にも対応する、ガチンコな山スペックシューズです。ただ見ての通り、シックなオールブラックにまとめられていて、ビジカジの足元にもスムーズにハマる! でもって雨天通勤のイヤ~な雨の浸入を防ぎ、ツルっと滑る舗装路でも高い防滑性を発揮。つまりスニーカー通勤に対応して雨対策もできる、オンタイムにも万全な一足となるわけです!

防水なんて当たり前!とにかく快適なアウトドアシューズ

 

デュカンには安全に快適に踏破するための、最新鋭の山スペックが注ぎ込まれています。マムートのシェルアウターでもお馴染み、雨を防いで湿気を逃すゴアテックスはシューズにも搭載。さらにミッドソールには、足の動きに沿って圧力を分散させる独自の波型金属製プレート、「スプリングスチールソール」を内蔵して長時間歩いても疲れにくい。他にも通気とクッションに優れたカップインソールや、ズレを防止するシュータンなどなど。じつはこれ、どれも街で履いても快適に役立つ機能♪ それでいて通勤にも使える端正なお顔立ちなら、使わない手はないでしょ!?

じつは自社一貫生産なんです!!

さらにe-Beginがデュカンを太鼓判に推したいのは、しっかりとクオリティコントロールできる自社工場で一貫生産されていること! だからここまで至れり尽くせりの作りができるんですね~。しかも生産するのは1909年に創業した歴史あるスイスの登山靴メーカー、ライケル。登山好きには知られた存在で、2003年にマムートの傘下となり、現在はマムートのシューズ製造を手掛けています。たしかな生産背景も知ると俄然、頼りたくなるでしょ

カジュアルファッションにも効く!

 

2019年に登場したマムートのマウンテニアリングシューズ。マムートのテクノロジーとライケルの歴史ある登山靴作りが融合した、最高峰のトレッキングシューズだ。ミッドソールのヒールにのみEVAが使われ、クッション性を向上しつつ、硬い前足部が歩行性の安定感を生むなど、細部に最先端の技術を凝縮。野暮ったさのないクールなデザインも知らなきゃ損だ。25300円。

バリエーションも豊富!

 

商品詳細はこちら

商品の問い合わせ先/マムート スポーツグループジャパン 03-5413-8597 https://www.mammut.jp/

写真/若林武志 文/桐田政隆 スタイリスト/武内雅英 ヘアメイク/北村達彦

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ