WOOLMARK COMPANY

革靴も「服との合わせやすさ」を考慮すると結局は定番的なデザインに行き着くはず。今どきはそれに加えて“底”に着目するのが正解。ぐっと足取り軽やかに毎日を送れますよ♪

品格レザーも“ラバーソール”なら超歩きやすい♪

CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズのキャベンディッシュ3

レザーソールもいいですが、雨の多い日本の通勤にはグリップ性に優れるラバーソールがやっぱり適任。名門も続々、日本のビジネスマン向けに“底”が違うモデルを作ってます。

1.ASICS RUNWALK
「GEL」テクノロジーをかかと部に搭載!

ASICS RUNWALK アシックス ランウォークの1231A186

ASICS RUNWALK アシックス ランウォークの1231A186

ASICS RUNWALK[アシックス ランウォーク]
1231A186

“走れるビジネスシューズ”で人気のランウォーク。当初はドレス寄りのデザインが多かったが、ご覧のWモンクは程よいボリュームでセットアップにドンピシャ。2万9700円。8月上旬発売予定(アシックスジャパンお客様相談室)

2.TRICKER’S
名作ウイング靴もダイナイトなら全天候OK

TRICKER'S トリッカーズのM5633 BOURTON

TRICKER'S トリッカーズのM5633 BOURTON

TRICKER’S[トリッカーズ]
M5633 BOURTON

傑作カントリーブーツの短靴版として多くの人を虜にしてきた「バートン」。レザーソール版もあるが、こちらのダイナイトソール版のほうがグリップ性に富み、雨の日も安心です。8万4700円(トリッカーズ青山店)

3.ALDEN
レザーソール並みにスマートな極薄ラバーソール

ALDEN オールデンのN0604L

ALDEN オールデンのN0604L

ALDEN[オールデン]
N0604L

バリーラストのVチップ。外底には軽量で屈曲性に優れる極薄の新作ラバーソール“レジャー 2ソール”を採用し、アッパーの柔らかなレディカーフとともに快適な履き心地を実現した。10万5600円(ラコタハウス 丸の内店)

4.JOSEPH CHEANEY
軽量で耐久性に優れた最新のビブラムソール

JOSEPH CHEANEY ジョセフ チーニーのCAIRNGORM 2GV

JOSEPH CHEANEY ジョセフ チーニーのCAIRNGORM 2GV

JOSEPH CHEANEY[ジョセフ チーニー]
CAIRNGORM 2GV

代表モデル「ケンゴン」をベースにアッパーを格子状のシボを持つジュピターカーフとし、外底はビブラム社のVi-Liteソールに。よりオンオフ兼用しやすく進化している。8万1400円(ブリティッシュメイド 銀座店)

5.MOONSTAR
学生用靴っぽい朴訥とした形にラバーがマッチ

MOONSTAR ムーンスターのSK OXFORD

MOONSTAR ムーンスターのSK OXFORD

MOONSTAR[ムーンスター]
SK OXFORD

ロングセラーの学生用革靴を、洗練アレンジ! 外底には軽量で防滑性、クッション性に優れるVESTECを使用。インソールは足馴染みのいいコルク製だ。2万2000円(ムーンスター カスタマーセンター)

6.CROCKETT&JONES
横からは革底にしか見えない上品ラバーソール

CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズのキャベンディッシュ3

CROCKETT&JONES クロケット&ジョーンズのキャベンディッシュ3

CROCKETT&JONES[クロケット&ジョーンズ]
キャベンディッシュ3

服飾業界人から支持される名作タッセルローファーに、C&Jがハルボロラバー社に別注したシティソールを装着。小粋さそのまま、より軽快に履ける一足となっている。8万6900円(グリフィンインターナショナル)
 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「正しい服・モノの選びかた[新ルール][基本ルール]」の最新記事

名門からも続々登場!! ビジネスマン向け“ラバーソール”モデル6選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ