wook vol.7

ace エースのミルフューズ 67326 リュック小

ミルスペック準拠の高強度ファブリック製ゆえガシガシ使い倒せる

Beginの読者たちが“大好物”である素材のひとつに、バリスティックナイロンがあります。30年ほど前から「防弾チョッキにも使われる生地? それ、カッコイイじゃん」ってなノリで、当時はほとんど知られていなかった、このハイテク生地を『Begin』は強力にプッシュしてきました。

バリスティック(Ballistic)とは英語で「弾道」の意味。第二次大戦中、米国の化学会社大手デュポン社が自社の6.6ナイロンを上回る最強度のナイロンとして開発し、前述どおり、防弾チョッキなどに採用されたことから、その製法に対して「バリスティック」の名が与えられました。極太のナイロン糸を使い、高密度に平織りされたバリスティックナイロンは生地目が粗く、ぶ厚くて重いが、耐摩耗性、切り裂き強度において最強の生地であり、その強度は通常ナイロンの約7倍ともいわれます。また、耐熱性や撥水性も備えるなどの特性から、さまざまなミルスペック装備品に利用されてきたのです。

前置きが長くなってしまいましたが、ビズリュックやスーツケースなどでおなじみのエースは、外装素材に「コーデュラ® バリスティックナイロン」を使用した新シリーズ「ミルフューズ」を9月上旬にリリースします。この生地はコーデュラ®糸でバリスティック織りされた1260デニールのバリスティックナイロン。その風合いは無骨にしてラギッドであり、そこにウェビングテープなどのディテールを組み合わせることで、ミリタリーライクに仕上げられたバッグのシリーズです。また、そのラインナップはリュック2型、トート2型、ショルダー2型、ボディバッグ1型の計7型となります。

このうちの「67326(リュック小)」(トップ写真)は、15.6インチまでのPCが収納できるモバイル収納部、さまざまな小物が収納できる各種オーガナイザーポケット、スーツケースのトロリーハンドルを差し込んで固定できるセットアップベルトなどを搭載。整理して収納でき、それらへのアクセスもスムーズな工夫が随所に施されたON&OFF兼用リュックです。ちなみにカラーは砂漠などでのカモフラージュとなる、ミリタリー感特濃なコヨーテに加え、よりビジネス顔なブラックも用意されます。

じつはバリスティックナイロンの価格は、一般的なナイロンの約5倍と聞いています。しかも、ぶ厚いうえの織りが緻密ゆえに縫製も大変なのだとか。だからなのでしょうか、この生地が使われたバッグは意外にも多くありません。そのタフネス性能や希少性もさることながら、日本のユーザーが求めている使い勝手に応える機能も大充実。と、バリスティック好きやミリタリー好きにとってウレシ過ぎるエッセンスが濃縮されたコレクションとなっています。さらに加えて、買いやすい良心プライスに超感激! 「バリスティック鞄って使ったことない」という入門者も、ぜひこれをゲットして、バリスティック最前線に参戦すべし!

ace エースのミルフューズ 67327 リュック大

同じ「ミルフューズ」シリーズのリュックながら、コチラはひと回り大ぶりの「67327(リュック大)」。15.6インチまでのPCが収納可能だ。カジュアルのみならずビジネススタイルにも相性絶妙なブラックに加え、コヨーテカラーもご用意。W31×H47×D18cm。1万9800円。

ace エースのミルフューズ 67324 トート縦

「ミルフューズ」にはトート2型もラインナップされており、うち、写真の「67324(トート縦)」は15インチPC収納対応モデル。その名のとおりの縦型タイプで、手持ち姿をラギッドに演出してくれるトートに仕上がった。W47×H38×D15cm。コヨーテのほかにブラックも。1万7600円。

エースの
「ミルフューズ 67326(リュック小)」

外装素材:1680デニール・コーデュラ®バリスティックナイロン
サイズ:W29×H43×D15cm
カラー:ブラック、コヨーテ
価格:1万8700円(9月上旬発売予定)

問い合わせ先/エース ☎ 03-5843-0606
https://www.ace-dot.com

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ