wook vol.7

歩きやすいグッドプライスな名門シューズ3選

本国での支持の高さに注目です!

スタイリスト 佐々木(以下、佐々木) 定番靴が、年々歩きやすくなってきていますよね。これからの季節は軽装にもなるし、より楽チンなモノが気になる!  特に、ビーサン。楽だけどクッション性がいまいちなモノが多くてさ。

編集部 マスイ(以下、マスイ) それならチャコのチロス フリップ(写真中央)です! フットベッドは定番のスポサンと同じラブシートで、素材はクッション性の高いEVA。めっちゃ歩きやすいですよ!

ライター 桐田(以下、桐田) そういえばチャコの米国本社に取材に行ってましたよね?

マスイ はい。ちなみにビーサンタイプの隠れた名作、フリップはスタッフ愛用率も高かったんです。

桐田 へ~。そういえばこれも本国ネタなんですが、パラブーツにフランスのおじさんが愛用する歩きやすいモカ靴、「ティエール」(写真右)ってのがあるらしく、フランスでは定番らしいんです。最近ボリュームのある靴が人気の日本でも、にわかに注目されてるそうですよ。定番のシャンボードよりも安いし。

佐々木 たしかにクッション性がよくて、歩きやすい名門! ちなみにヴィンテージ顔の歩きやすいオールスター(写真左)ってのもあるんですよ。

マスイ めっちゃアッパーの味が好み。しかも歩きやすいんですか!?

佐々木 昨季アップデートされたUSオリジネーターで、ウレタンインソールに。見た目はレトロでもクッション性は向上してるの。

桐田 名門の隠れたアップデート!

マスイ これぞ温故知新。ベーシック好きの急所をついた名作ですね。

 

名門好きの3人が厳選!

スタイリスト 佐々木 誠さん

スタイリスト
佐々木 誠さん

カジュアルからドレスに雑貨、料理まであらゆるジャンルに精通し、編集部員に何かと頼られるスタイリスト。安くていいモノ特集でもお馴染み。

ライター 桐田政隆さん

ライター
桐田政隆さん

トレンドもベーシックも分け隔てなく愛するビギンの名物ライター。ゆえに、名門の安くて○○しやすいモノを偏見なくフラットな目線でセレクト。

編集部 マスイ

編集部
マスイ

硬派、骨太で芯の通ったモノ、スタイルが大好きな、ビギン編集部6年目。近頃2児のパパになり、安くていいモノ熱が一段と高まっている模様。

1「アメリカでも人気のこれがビーサン?な履き心地でU-5000円」―編集部 マスイ

Chaco チャコ チロス フリップ
4,950円

Chaco[チャコ]
チロス フリップ

近年人気のEVAシリーズ、チロスから登場したフリップ。アーチサポートに優れるラブシート×軽量かつクッション性に優れたEVAミッドソールにより、一般的なビーチサンダルとは一線を画す歩きやすさ!(エイアンドエフ)

Chaco チャコ チロス フリップ
アメリカでも人気!

Chaco チャコ
(Chaco/チャコ)

2「仏のお散歩靴!?がU-5万円で買える♪」―ライター 桐田さん

Paraboot パラブーツ ティエール
46,200円

Paraboot[パラブーツ]
ティエール

本国ではシャンボード等と並ぶ、定番のウォーキングシューズ。しなやかなスムースレザー、クッション性に優れたロケイドソール、返りのいいマッケイ製法と、歩きやすさで選ぶならコレ! スペイン製。(パラブーツ青山店)

Paraboot パラブーツ
(Paraboot/パラブーツ)

3「ヴィンテージ顔でいてクッショニングは向上♪」―スタイリスト 佐々木さん

CONVERSE コンバース オールスター US カラーズ HI
7,700円

CONVERSE[コンバース]
オールスター US カラーズ HI

洗い加工を施したアッパー、艶出しラバーソール、綿紐など、ヴィンテージテイストを追求したUSオリジネーターモデル。昨季からウレタンインソールを使用して歩き心地を向上させた。(コンバースインフォメーションセンター)

CONVERSE コンバース
(CONVERSE/コンバース)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年8月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「安くていいモノ暮らし」の最新記事

楽チンが求められる今「歩きやすい」グッドプライスな名門シューズ3選

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ