wook vol.11

monthly dig タイトル

いつの時代も、まだ見ぬ良品を欲するはモノ好きの性。ここでは、毎月編集部が見つけた掘り出し物をゴールドラッシュ時代の採掘者さながらに深掘り! 好奇心と物欲のおもむくまま、ディグしていきます。

背中のムレが激減! 働く男の夏の救世主

ace. エースのラパックエアV2
ace.
ラパックエアV2

下のサーモグラフィー画像を見ればその放熱性は一目瞭然。丈夫なナイロン混ポリエステルで、端正なフォルムはスーツとも好相性だ。W30×H42×D14cm。2万6400円。

サーモグラフィー

[左:背面がフラットなバックパック 右:本作]
15分間リュックを装置し、外した直後の背中の温度をフラットタイプとラパックエアV2で比較したサーモグラフィー。

 

特別仕様の別注もアリ!

ace. エースのラパックエアV2 別注

こちらは自転乗り御用達のナリフリとの別注版。撥水加工を施したリップストップ生地&コーティングファスナーを採用し、自転車通勤時の雨にも対応。3万1900円。

ビギン編集部 スガ

機能性鞄の革命児[エース]で発見!
(編集部 スガ)

今やビジネスシーンでもバックパックが定着してきました。大量の書類もPCもこれで軽々運べる……と喜んでいたら、この暑さですよ。ちょっと歩いただけでも、背中が汗でビショビショに。そんなバックパックの大きな問題点を解消してくれたのは、高機能バッグブランドの気鋭、エースでした。

どうやって件の背中の不快感を解消したかと言うと、背面のメッシュ生地がそのカギです。ここがピンと張ることによって、本体が体に密着しないので、安定しつつも風が通るという仕組み。

おまけにショルダーストラップと腰パッドの内側のスポンジも有孔仕様で、やっぱりムレ知らずで快適です。

実はこのバックパックには前身となるモデルが存在。その涼しさゆえ好評だったその前身モデルをさらに涼しく、軽くすることに成功しているワケです。

夏の移動に、これは知っとかなきゃ損。私もようやく、汗で背中に貼りつくシャツとオサラバできそうです!

約23%放熱性向上!

ace. エースのラパックエアV2 背面のメッシュ

湾曲した背面とピンと張ったメッシュの間には、この通り空間が。そこを風が通ることで背中の蒸れを軽減する仕組み。

ace. エースのラパックエアV2 緩衝用のスポンジ

よく見ると、緩衝用のスポンジにも穴が開いているのがわかる。体に当たる肩と腰のパッド部分も通気性を向上させた。

 
(問)エース
☎ 03-5843-0606
https://www.ace-dot.com/

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年8月号の記事を再構成]写真/上野 敦 ダリウス・コプランド(以上、プルミエジュアン) 文/今野 壘 イラスト/TOMOYA

特集・連載「今月のマンスリーDig」の最新記事

夏の通勤を救うエースの軽涼名作をさらに改良!?

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ