wook vol.7

オンオフ兼用をウリにしたアイテムは無数にありますが、ちゃんと今らしいお洒落に効かないとタンスの肥やしに……。では何を選べばいいのか? デイパで考察してみました。

GREGORY グレゴリーのバーニーズ ニューヨーク別注 バックパックとMASTER-PIECE マスターピースのwallシリーズ デイパック

高機能にしてスマート。これぞ黒デイパの最適解

黒デイパがON⇔OFFで使えると本誌は再三主張してきましたが、働き方がガラリと変わったニューノーマル時代、こんな+αがあるとさらに快適でしょう。

まず写真右のグレゴリーは最近増えてるチャリ通に最適。クリーンな外装がいかにも今どきのビズ姿に合いそうですが、じつはこれはスイス・ショーラー社の高撥水なソフトシェル。だから途中で雨に降られても完璧に荷物を守ることができるんです。

一方、写真左のマスターピースはテレワークに最適。ノートPCやガジェットを収納できる着脱式パッドを搭載してるんですが、なんとコレ、芯材と背面スタンドで自立可能。だからカフェの狭いスペースで仕事をするにももってこいです。

ともに機能をことさら主張しない薄マチ設計もミソ。スマートに毎日過ごしたいなら要注目です。

+シェル搭載で曇天のチャリ通も心配ゼロ

GREGORY グレゴリーのバーニーズ ニューヨーク別注 バックパック

GREGORY[グレゴリー]
バーニーズ ニューヨーク別注 バックパック

ショーラー社のナノスフィア加工による高機能撥水素材を使用。’19年登場時よりややサイズダウンし価格も手頃に♡ W30×H40×D15cm。3万3000円(バーニーズニューヨーク カスタマーセンター)

GREGORY グレゴリーのバーニーズ ニューヨーク別注 バックパック
ショーラー社のナノスフィア加工による高機能撥水素材

ショーラー社のナノスフィア加工
 

ON:マットな表情なら品も保てる

GREGORY グレゴリーのバーニーズ ニューヨーク別注 バックパック

GREGORY グレゴリー

GREGORY[グレゴリー]
Since:1977
country:アメリカ

 
創業者ウェイン・グレゴリー氏が弱冠14歳で自作したバックパックがブランドの起源。以降人間工学に適った高機能モデルを作り続け「パック界のロールス・ロイス」と評される。

+自立式パッドでどこでもスマートデスク化

MASTER-PIECE マスターピースのwallシリーズ デイパック

MASTER-PIECE[マスターピース]
wallシリーズ デイパック

取り回しのよい薄マチデイパはPCなどを収納できる着脱可能なワークパッドが付属。社内で打ち合わせする際に重宝する。外装は防汚性に優れるテフロン加工。W27×H41×D9.5cm。3万6300円(MSPC)

MASTER-PIECE マスターピースのwallシリーズ デイパック
PCなどを収納できる着脱可能な自立式ワークパッド

 

OFF:ラフな姿に馴染むシンプル薄マチ

MASTER-PIECE マスターピースのwallシリーズ デイパック

MASTER-PIECE マスターピース

MASTER-PIECE[マスターピース]
Since:1994
country:日本

 
日常使いを前提にファッション性と高い機能性を高次元で融合させたバッグを追求。ほぼ全製品が日本の自社工場で作り上げられ、使うほどに細部へのこだわりを発見できる。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2021年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「ブランド大研究2021」の最新記事

機能付き黒デイパならニューノーマルなONにも対応!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ