string(38) "https://www.e-begin.jp/article/370013/"
int(1)
int(1)
  

MAIAM WINES マイアム ワインのホームワイン9本セット

宅飲みすれば楽しく、ギフトにすれば喜ばれること請け合い!

居酒屋などのメニューに、銘柄や産地などが異なる複数の日本酒が飲み比べできる“ちょい呑みセット”があったりしますが、ここで紹介するのはフランス産9種類を自宅で飲み比べつつ、それぞれをじっくりと堪能できるワインのセットです。

仏・ボルドーで特許を取得したボトリング会社とのパートナーシップのもと、現地で真空状態で瓶詰めされた100mlサイズのワインを販売しているマイアム ワイン(東京・元麻布)はこのほど、フランスを代表する赤、白、ロゼ、甘口ワインをバランスよく9種類揃えて1組にした「ホームワイン9本セット」をリリースしました。

ご覧のように、まるで試験管のようなスリム&スタイリッシュな円筒型のボトルに入れられたそれぞれのワインは、ひとりで飲むのにちょうどいい容量。しかも前述したとおり、いずれも現地にて真空状態で瓶詰めされているので、フルボトルワインと全く変わらない品質が保たれているのも大きなアドバンテージといえます。ちなみに、その9種類の内訳は下記で紹介しているのでご参考あれ。

ハンドル付きの紙ボックスに収められた各ボトルと、それを支持して安定させているリユース・コルク製緩衝材は、そのままワインスタンドとして使うことが可能です。さらに、その紙ボックスの裏にはフランスワインに関する情報が記されたオリジナルの地図(トップ写真参照)をプリント。近頃、例の感染症流行で宅飲み派が増えていると聞きますが、ときにはワインの味比べを楽しみつつ、この地図を眺めてはフランスのワイナリーを訪ね歩く旅に思いを馳せてみる。そんな宅飲みもアリだと思うのです。

また、この楽しさに加え、とてもお洒落なセットだけにお中元などにすれば、喜んでもらえること間違いナシ。“味の違い”を楽しんでもらえる“ひと味違う”ギフトとしても、コレはかなりイケますヨ。

「ホームワイン9本セット」各ワインの詳細

●シャブリ・プルミエ・クリュ ヴォグロ/ドメーヌ・デュ・シャルドネ 2016
明るく澄んだイエローが美しく、香りは穏やかながらもフルーツや花、ミネラル香が凝縮した、さわやかさも魅力の旨味ある白ワイン。
●サンセール/シャトー・ド・フォンテーヌ・オードン 2018
柑橘系を感じさせる瑞々しいサンセールは、ロワール地方を代表する白ワインのひとつ。ソーヴィニョン・ブラン(白ワインのブドウ品種)らしいミネラリーな味わい。
●ボルドー/ルネッサンス バイシャトー・レオニャン 2018
ソーヴィニョン・ブラン由来のフレッシュハーブのような香りが、清々しい気分にさせてくれる白ワイン。海の幸と絶妙相性のさわやかさ。
●コート・ド・プロヴァンス/シャトー・レ・クロ 2019
陽光をたっぷりと浴びて育ったブドウから生み出された南仏・プロヴァンス産のロゼワイン。柑橘系のフレッシュで生き生きとした口当たりが特長。
●マルゴー/シャトー・ラ・トゥール・ド・ベッサン 2013
有力なシャトーが名を連ねるマルゴー村の赤ワイン。深い色合いが美しく、カシスやくるみ、落ち葉のような香りが感じられる。口当たりに心地よい渋みをともなう。
●ボルドー/ルネッサンス バイ シャトー・レオニャン 2016
高級ワインのイメージがあるボルドー地方だが、カジュアルに楽しめるメルロ(赤ワインのブドウ品種)主体の軽やかな赤ワインも地元では大人気。前菜にも合わせやすい。
●マディラン/シャトー・モンテュス 2014
ボルドー地方の陰に隠れがちだったワイン産地、シュド・ウエストを復活させたアラン・ブリュモン氏が生み出した秀逸な赤ワイン。
●バニュルス/ドメーヌ・ド・ラ・レクトリー 2016
南仏の太陽を浴びたブドウで造られる、熟成感のあるフォーティファイドワイン。発酵の途中でアルコールを添加し、自然な果実の甘さを残したデザートワインだ。
●ソーテルヌ/シャトー・ダルシュ 2016
世界三大貴腐ワインの産地であるボルドー地方ソーテルヌ地区で造られた、レモンイエローの色合いが美しいワイン。ほど良い甘さがあり、気軽に飲める。

マイアム ワインの
「ホームワイン9本セット」

容量:各100ml×9本
価格:1万3500円(送料別)

問い合わせ先/マイアム ワイン info@maiam.co.jp
https://maiamwines.com

※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ