土屋鞄製造所のOTONA RANDSEL 003large<

本格レザー製なれど特殊防水加工により、大雨の日でもヘッチャラです

1965年創業の土屋鞄製造所は、ルーツがランドセルの工房。ということから、2015年に創業50周年を記念して大人向けランドセル2型(ヌメ革製の「OTONA RANDSEL 001」、および伊・バケッタ・ミリングレザー製の「OTONA RANDSEL 002」)をリリースし、大いに話題をさらったのでした。

そして今年、新型として「OTONA RANDSEL 003」と「OTONA RANDSEL 003large」の2型が同社のオフィシャルサイトで販売される運びに。この新作では、ビジネスシーンでの使いやすさをさらに追求したものになりました。

まず、外装のメイン素材に、特別な製造工程によって製革された防水スムースレザーを採用。強力な特殊防水剤が繊維内に深く浸透しているため、革の表面のみならず、裏面や断面からも水が染み込むことがありません。したがって、急な雨や梅雨の時季にもとても心強い素材といえるのです。しかも、防水加工が施されていながらも、革本来の表情と上質感が損なわれていないという点がまた、非常に革新的です。

一方、背中や肩に触れる背面、ならびに肩ベルトの裏側には、通気性と吸排湿性に優れるソフト牛革を使用。蒸し暑い日の背負いはどうしても背中がムレて不快になるものですが、本品の場合、こうした悩みも回避できそうです。

カラーは、スーツ姿を上品に見せるネイビーのみ。奥行きを感じさせるネイビーのマットな風合いが、大人シックな雰囲気を醸し出します。ランドセルというと児童の通学鞄というイメージですが、本品はそんな子どもっぽさとは無縁で、むしろビジネススタイルをスタイリッシュ&上品に格上げしてくれること請け合い。同僚のビジネスリュックに差をつけたいというアナタ。狙うべきはコチラです!

土屋鞄製造所のOTONA RANDSEL 003large

メインコンパートメントは、開口部両端の折り返しで荷物が落ちにくい構造。前身頃には2室のジップポケットがあり、うち上段は折りたたみマチ付きゆえ、口開き上々。一方、下段のポケットはサイドに縦ジップの開口部があり、フラップを閉じた状態でもここから室内にアクセスが可能だ。

土屋鞄製造所の
OTONA RANDSEL 003large

本体素材:防水スムースレザー
本体背面・肩ベルト裏側素材:ソフト牛革
内装素材:コットンオックス(綿100%)
収納部:メインコンパートメント1室、ジップポケット2室(うち、1室にフリーポケット内蔵)
肩ベルト:8段階調節
サイズ:W29×H40×D11(ボトムのマチ幅)cm ※A4ファイル収納対応。
カラー:ネイビーのみ
価格:14万円(2020年3月20日発売予定)
 
※同型・同仕様で、同じくA4収納対応ながらひと回り小ぶりの「OTONA RANDSEL 003」(W27×H36.5×D11cm)もあり。12万円(2020年3月20日発売予定)。

問い合わせ先/土屋鞄製造所 ☎ 0120-907-647
https://tsuchiya-kaban.jp
 
※表示価格は税抜き


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ