Begin Market DAN-TEN

SANYOCOAT[サンヨーコート]100年コート クラシックダブルトレンチコート

3年ルーティンのメンテナンスサービス

百年後にもし残っていたとしても、価値が色褪せないであろうアウター。サンヨーの100年コートはまさしく、そんな究極の普遍性を備えた存在です。

なかでもラグランスリーブのこちらのトレンチは、着丈が長く、肩周りにも程よいゆとりを設けた男らしいシェイプ。

SANYOCOAT[サンヨーコート]100年コート クラシックダブルトレンチコート

今でこそビッグシルエットがトレンドですが、適度にゆとりのあるシルエットは、そもそもクラシック要素。着心地を考えても、本コートのそれこそが真のベーシックといえるでしょう。

そしてもう一つ、絶対の価値を持つのがメイド・イン・ジャパンの真骨頂というべき丁寧な作りです。たとえば、コートの顔たる衿付け。100年コートの生産を手掛ける名匠・サンヨーソーイングでは、ここを職人が手縫いで担当。美しい曲線を描くよう仕上げているのです。

ちなみに「100年オーナープラン」登録者には、3年ごとのシーズンオフ期間にコートを預かり診断をし、無償でボタンの緩み直し補修を行うほか、有償ですり切れ補修等を承るサービスを実施。

100年とはいわないまでも、大切に扱えば“一生一着”も夢じゃない!?
 

コートの名匠・サンヨーソーイング謹製

SANYOCOAT[サンヨーコート]100年コート クラシックダブルトレンチコート

1969年、コート専業のファクトリーとして設立。三陽商会のブランドのほか、質の高さにこだわる多様なブランド、セレクトショップのコート生産を手掛けてきた名門だ。

SANYOCOAT[サンヨーコート]100年コート クラシックダブルトレンチコート

SANYOCOAT[サンヨーコート]
100年コート クラシックダブルトレンチコート

世代を超えて着られることを目指して誕生した「100年コート」シリーズより、こちらは膝下丈のクラシックなシルエットを描くダブルトレンチ。身頃のゆとりとラグランスリーブが相まり、着心地もコンフォタブル。13万3000円。(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)
 

セットインは着丈を選べる

SANYOCOAT[サンヨーコート]100年コート クラシックダブルトレンチコート

ラグランよりカッチリした印象のセットインスリーブモデルは、軽やかで若々しい印象のショート、クラシックで男らしいロング、オールラウンダーのミドルと3レングスを展開する。左から10万9000円、12万3000円、11万6000円。(以上、SANYO SHOKAI カスタマーサポート)
 

ギザコットン使用の高密度ギャバジン


エジプト産の超長綿を原料に用いた、上品な表情の高密度ギャバジンを使用。撥水加工を施しているため、突然の雨も安心だ。本体には、着脱可能なウールの胴ライニングが付属。
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「これさえあれば!で選んだ一生モノ」の最新記事

サンヨーの100年コートさえあれば一生一着

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ