wook vol.11

ビースティー・ボーイズ

1968年バッシュとして生を受けたスウェードをストリートの象徴として浸透させたのが、革命児ビースティ。

’92年にリリースされた名盤『チェック・ユア・ヘッド』のジャケットで、キング・アドロックがスウェード姿を披露すると、すぐさま世界中にフォロワーが拡散! ヒップホップカルチャーに欠かせない一足として定着し、ファッションシーンにも人気が飛び火する契機となりました。

ラップ熱が再燃する今、これを履いて足元から旬を取り入れるってのも一興かも。

Puma[プーマ] スウェード クラシック+

Puma[プーマ]
スウェード クラシック+

そのベーシックを極めたデザインで、1968年の誕生以来ず~っと売れ続けている看板モデル。太ヒモに替えて履くのも流行りましたよね(懐)。8900円。(プーマお客様サービス)

Puma[プーマ] スウェード クラシック+
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2020年1月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ