いよいよ今年も本格的なフェスの季節が到来! そこでフェスの達人たちが、持っていくべきアイテムとオススメのイベントを紹介。初めてでも気負うことなく楽しんじゃいましょう!!

都市型フェス 基本の7つ道具

電車で行って日帰りできる!
都市型フェスへ行こう!!

気軽に参加できる都市型フェスに行ってみよう。電車でアクセスできる会場が多く、日帰りでも楽しめるためビギナーも安心。さらにフェス歴が長いアクメファニチャーの勝山さんが厳選する、7つ道具を準備しておけば快適に過ごせること間違いなしです!
 

ポケット使って手ぶらが理想です!

都市型フェス 基本の7つ道具 モデル着用

[必需品コーディネーター]
ACME Furniture、journal standard Furniture プレス
勝山龍一さん

「都市型フェスはかなり混み合うのを想定して、身軽な手ぶらスタイルが理想です。そのためポケットのたくさん付いた服がバッグ代わり。天気が不安なときは、キャンプin型には必須のレインコートなんかも忍ばせています。」

 

都市型フェスの必需品!基本の7つ道具はコレ!

都市型フェス 基本の7つ道具

【1】多ポケットウェア

テンボックス ドラッグディーラーシャツ

ポケットが多く、タンブラーまで収納できる【テンボックス】のドラッグディーラーシャツ。「パックベストもいいですが、暑いので最近はこっちです」。2万6800円。(テンボックス)

【2】ショーツ

コロンビア ハーフムーン Ⅲショーツ

【コロンビア】のハーフムーン Ⅲショーツは、豊富なカラバリとリーズナブルな価格が魅力。「コスパが優秀! カラバリで揃えて、フェスの気分で着回してます」。各5900円。(ジャーナル スタンダード 表参道)

【3】帽子

フライングクラウドハッツ アーミッシュハット

アメリカの伝統的なスタイルを踏襲する【フライングクラウドハッツ】のアーミッシュハット。「通気性のよいハットがベスト」。9800円。(レショップ)

【4】サングラス

イジピジ サングラス

パリ発のブランド【イジピジ】のサングラス、サン・ミラー・ディー。「UVカット仕様の偏光レンズを使っているのにリーズナブルで使いやすいです」。6300円。(乱痴気セントリューム)

【5】サコッシュ

モンベル U.L.モノポーチS

超軽量でコンパクトに持ち運べる【モンベル】のU.L.モノポーチS。「スマホや財布など、貴重品はこっちに入れています」。1429円。(モンベル・カスタマー・サービス)

【6】ボトル

スタンレー 真空ボトル

優れた保冷力を誇る【スタンレー】の真空ボトル 0.47リットル。「都市型フェスはアスファルトの照り返しもあり、なにしろ暑い! 熱中症対策にマイボトルでの水分補給は欠かせません」。3500円。(ビッグウィング)

【7】サンダル

チャコ Zクラウド

【チャコ】のZクラウドは、抜群のフィット感とグリップ力が魅力。「歩きやすくて疲れないし、蒸れません。しかも雨も気にならない。都市型フェスならこれ一足で十分」。9500円。(エイアンドエフ)

初めてでも行きたくなる
都市型オススメ 1stフェス

 

無料とは侮れない超豪華出演陣!

ITAMI GREEN JAM 2019

【無料フェス】ITAMI GREEN JAM 2019
9/22(日)・23(月・祝)開催

兵庫県伊丹市にある昆陽池公園で開催される、関西エリア最大級の無料フェス。誰でも気軽に参加でき、毎年全国各地から多くの人々が訪れている。出演アーティストはパフィーやソウルフラワーユニオン、七尾旅人など、無料とは思えない非常に豪華なメンツが揃う。電車やバスで気軽に行けるアクセスのよさも魅力のひとつです。
 

無料だからマイペースで楽しめます

Orange マネージャー 堀西晃弘さん

[紹介人]
Orange マネージャー 堀西晃弘さん

「大阪の中心街から1時間もかからないで行けるフェスです。しかも無料だから、好きな時間帯だけ参加するのもあり。またアーティストが素晴らしくライブは熱気に包まれます。汗をかくので、速乾素材のウェアなんかも重宝しますよ」(堀西さん)
 

アクセス抜群! 超人気GRFの兄弟フェス

LOCAL GREEN FESTIVAL 2019

【買い物感覚フェス】LOCAL GREEN FESTIVAL 2019
8/31(土)・9/1(日)

ビーチカルチャーの祭典として人気のグリーンルームフェスの兄弟イベント。横浜の赤レンガ倉庫エリアで開催されるため、都内からも電車で行きやすい。しかもさまざまなブランドや飲食ブースが並ぶグリーンマーケットも用意されていて、買い物メインでも楽しめちゃう! ここでしか入手できない限定アイテムもあるとか。
 

ショッピングついでに立ち寄ります

LINKS 代表 半田 亮さん

[紹介人]
LINKS 代表 半田 亮さん

「まず、手ぶらでフラッと行けるのがいいですね。アーティストによるライブはもちろん、個性豊かなボタニカルショップや横浜周辺のご当地フードなど、マーケットを楽しみながら音楽を満喫できます」(半田さん)
 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年9月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ