定番品のアレンジでもっとも多いのが“素材替え”だろう。調理の手順が一緒でも、素材が違えばまた新たな味になる。肝心なのは思いついたか&作ってみたか。未知の味に印象激変!

タフネス化で長~く“上品”キープ

SLOANE スローン 18ゲージ ポリエステル 天竺半袖ポロ 商品

独特のハリがあって、美発色です

SLOANE
スローンの18ゲージ ポリエステル 天竺半袖ポロ

キレイめニットポロにエイジングは大敵。いつまでも美しい姿で着てほしい!と、スローンが選んだ調理法は、ウルトラ撥水加工を施した通気性のよいポリエステルを編み立てること。

糸にクリンプ(縮れ)を作ることで空気を多く含み、軽さとシワになりにくさを両立。独特のハリもあり、ポリエステルのニットぉ?と疑念を抱く人にこそ試してほしいナイスな素材替えで、サラッとした着心地の一着に仕上がってます。各2万円(スローン)
 

玉ができるほど撥水=汚れがつきにくい

SLOANE スローン 18ゲージ ポリエステル 天竺半袖ポロ 生地

 

日本のニット界を牽引する台風の目

SLOANE スローン ロゴ
(SLOANE/スローン)
Since 2016/Japan

NEXT美脚山パンはもっと美しく! もっと軽く!

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイスのマグマパンツ 商品

THE NORTH FACE
ザ・ノース・フェイスのマグマパンツ

アルパインライトパンツが美脚なのは、山での脚さばきを考慮してたるみを排除したテーパード具合が結果的にスタイリッシュだから。それを可能にしたのが「エイペックスエアロビックライト」なるビヨ~ン素材。

右のマグマパンツは同じく軽量で、かつ疎水性の高い「エイペックスエアロビック“ドライ”ライト」生地を採用。もっと攻めたシルエットが完成! マットな素材の表情もウマいな~。1万5000円(ザ・ノース・フェイス原宿店)
 

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイスのマグマパンツ 比較
左/アルパイン ライトパンツ:脚さばきを考慮した元祖美テーパード
右/マグマパンツ:アルパイン ライトパンツ以上のテーパード

 

ビョ~ン具合はもちろん健在

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイスのマグマパンツ 生地
 

美脚&楽チンな山パンの開祖

THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイスのマグマパンツ ロゴ
(THE NORTH FACE/ザ・ノース・フェイス)
Since 1966/America

 
※表示価格は税抜き


[ビギン2019年5月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「人気ブランドのうまいな~チェンジ」の最新記事

ノース・フェイスもスローンも! いつもの定番が素材替えでガラリ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ