フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

ラッシュブルックスバイ デクサムのブッチャーズエプロン

アメリカのヒッコリー生地しかり、イギリスにおいてもストライプ柄は汚れが目立たない作業着の定番柄。その代表選手がこちら、”お肉屋さんのストライプ柄”エプロンです。

ロンドン一の精肉市場、スミスフィールドマーケットの作業着として180年以上前に生まれたエプロンは、今やイギリスの精肉店スタッフやレストランのシェフをはじめ、料理番組に出演するようなスターシェフたちの御用達。

特に元祖のラッシュブルックス製は、四次元ポケットを思わせる大容量の半円ポケットが、料理やガーデニング、掃除など家事全般に大活躍してくれます。

Rushbrookes by Dexam ラッシュブルックスバイ デクサムのブッチャーズエプロン

Rushbrookes by Dexam
ラッシュブルックス バイ デクサムのブッチャーズエプロン

1837年創業の老舗による、清潔感あふれる白抜きストライプが目印のロングエプロン。各4500円(マークスインターナショナル)

スミスフィールド市場
800年の歴史あるスミスフィールド市場で誕生

 

鍋つかみもチャーミング♡

Rushbrookes by Dexam ラッシュブルックスバイ デクサム 鍋つかみ

同じ生地のキッチンミトンもあり。フックに引っ掛けられるループ付き。各3600円(マークスインターナショナル)

ラッシュブルックスバイ デクサム タグ
ラッシュブルックス バイ デクサム(Rushbrookes by DEXAM)

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2019年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

特集・連載「ヨーロッパの日用品カタログ A to Z」の最新記事

180年以上前の“お肉屋さん”エプロンがお洒落すぎる!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ