フォローした特集やタグは、
タイムラインで最新情報を
チェックできます。

フォローチュートリアル
閉じる

エディフィスのチェスターコートイメージ

オーセンティックをベースに、“トレンドちょい足し”が今どき

ベーシックの旬を知るには? 近道はやはりセレクトオリジナル。そこで人気セレクトの皆さんにオリジナルアイテムを持ち寄ってもらい、今どきの鉄板スタイルを考えてもらったところ、「オーセンティックをベースに、“トレンドちょい足し”が今どきカッコイイよね〜」という結論に。

ということで、各セレクトショップのイチオシベーシックを使って“トレンドちょい足し”を実践!

 

エディフィス
チェスターコート

エディフィスのチェスターコートを持つ高津戸さん画像

2万円台とは思えない、色の深みを見てほしい!

エディフィス秋冬のオリジナルといえばチェスター。新作は原料からオリジナルで開発したスーパー100’sウールを使用。上品な光沢がありつつ、メランジを表現して表情にも奥行きがある。スマートなIラインシルエットも持ち味だ。2万8000円(エディフィス 新宿)

 

ノルディック柄を差せば、定番コーデがアカ抜ける!

エディフィスのチェスターコートモデル着用画像

カジュアルな着こなしでもネイビーとグレーを基調として、チェスターの品が損なわれていない点がお見事。ESKのニット1万7000円、デサント ポーズ×エディフィスのパンツ2万2000円、スプリングコート×エディフィスのスニーカー1万6000円(以上、エディフィス 新宿)

 

コーディネートPOINT

高津戸 真吾さん写真
エディフィス プレス
高津戸 真吾さん

チェスターにタートルニットを合わせた大人のオーソドックスな着こなし。ですが、インナーに意外性のあるノルディック柄を差すことで、いつもの着こなしが簡単にブラッシュアップされます。

またノルディック柄はデジタルで表現しているので、どこかモダンな印象もある。秋冬は重めになりがちなので、こうした遊び心もオススメです。

 

エディフィスが「やられたぁ~」と思った、他社のオススメ名品

シップスのジャージージャケット画像

シップスのジャージージャケット

東レの機能ジャージーを使用。しっかりウーリーな生地感がありながら高いストレッチ性、シワになりにくく、手洗い可能。パンツもあり、セットアップで着られるのも◎。4色展開で無地もあり。1万4800円(シップス 銀座店)

 

辻さん、青木さん、高津戸さん、河野さん、松下さん写真
各プレス担当者(左から)ユナイテッドアローズ 辻さん、ジャーナルスタンダード 青木さん、エディフィス 高津戸さん、シップス 河野さん、ビームス 松下さん

「ウチもコスパに自信があるけど、これまたシップスのジャケット、すごいっス。トレンド感のあるシックな英国調チェックに、シルエットもキレイで1万4800円。手洗いOKだし、クリーニング代まで浮いちゃいますね」

 

※表示価格は税抜き


[ビギン2018年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ