名作顔だけど一味違う⁉ タイメックスの「リクレイム オーシャン」

2024年に創業170周年を迎える、アメリカの老舗時計ブランド「TIMEX(タイメックス)」!

これまでに数々のイカした時計をリリースしてきたわけですが、中でも指折りの名作として位置づけられるのが「キャンパー」。

キャンパーは元々、ベトナム戦争時に使い捨て時計としてアメリカ軍に納入されていたモデル。市販されてからは、無骨な出自を持ちながらもミニマルな面構えという無二の個性が話題を呼び、一躍人気時計への仲間入りを果たしました。

今回ご紹介するのは、そんな名作のDNAを受け継ぐ新定番「リクレイム オーシャン」!

一見キャンパーと一緒のデザインのように見えますが……、大きく違うのはケースとバンドの素材。

商品名の由来でもあるのですが、リクレイム オーシャンは、海洋プラスチックを100%再生利用しています。つまりは環境に配慮したモデルということなのですが、あえて細かい粒を残すことで、キャンパーとは一味違うナチュラルな風合いに。サスティナブルを実現した結果個性が出てくる、ってイイ話じゃないですか。

他にも、通常キャンパーより少し大きめのケース径となっていたり、リューズガードが設けられていたりと、玄人好みの「ちょっと変え」要素が盛りだくさん。

7月にブラックとブルーがリリースされ、このたびオリーブとベージュが追加。ミリタリールーツを感じさせる2色は、さらなるファンを獲得することでしょう。

INFORMATION

タイメックスの
リクレイム オーシャン

駆動方式:クォーツ
防水性能:3気圧
ケース径:40㎜
ケース&ブレスレット素材:海洋プラスチック
価格:各1万6500円

(問)
ウエニ貿易
03-5815-3277
https://timexwatch.jp/

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ