mocT モクティのバッファローブレイドフリース

現代日本の技術力で進化した良質なクラシックが4万円台!

フリースで4万円台!? と思った方もいるのでは? 一見、普通のバッファローチェックのフリースですが、実は、世界に誇る日本の技術力が隠されているのです! 

この手の柄物は手軽なプリントであしらわれることも多いですが、そこは紡績工場発の実力派、しっかり繊維を織り込んでチェックを表現しています。

杢グレーを当たり前にしたように、この美色チェックが世界の基準となる日も近いかも。繊維の歴史の画期的技術を、今のうちに先取りすべし!

mocT モクティのバッファローブレイドフリース

mocT[モクティ]
バッファローブレイドフリース

元ネタはフレンチワークコート。当時のムードは残しつつ、ボックスシルエットでモダナイズ。保温性も高いから、冬場はずっと重宝するはず。 4万4000円(ユナイト ナイン)
 

パイルを織り込んで柄を出す圧倒的技術

mocT モクティのバッファローブレイドフリース

杢グレーを生んだのはモクティだった!?
 
mocT モクティのバッファローブレイドフリース
 
杢グレーが生まれたのは欧米ではなく、約50年前の日本。モクティの母体でもある老舗テキスタイルメーカー、新内外綿株式会社が開発した国内初の杢糸のグレーがその後の世界の基準となったのだ。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年12月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年12月号

Begin 2022年12月号

安くてイイ冬服

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「安くてイイ冬服」の最新記事

繊維の知識がセンスを生む! モクティのバッファローブレイドフリース

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ