1世紀以上色褪せないローテクスニの超定番といえば、コンバースのオールスター。なかでも、今欲しい傑作モノはコレだ!!

ちょっと変えから激変まで。進化を続けるヴィンテージ!

CONVERSE コンバースのオールスター

原型の誕生は1917年。1世紀を超える歴史を誇るオールスターといえば、年齢や性別、スタイルも問わない最強のマルチプレーヤー。とりわけ黒×白や白×白は王道として愛され久しいですが、じつは最近、黒一色のブラックモノクローム人気が上昇。バリエも大充実しているって知ってました?

定番化したのは90年代中頃。今また人気再燃中の古着ブームの只中、ソリッドなワントーンがカジュアルファッションの足元を引き締め、安定感をもたらす一足として支持されてきました。

また、そのミニマルさゆえ黒×白よりカジュアル感はやや控えめかつシックで、たとえばドレッシーなボトムスにも馴染みやすいと、その万能性が今改めて再認識されている模様です。

で、同じブラックでも見た目や個性は全然違うのがオールスターの面白いところ。お馴染みキャンバス素材だと80年代クラシックのような佇まいの日本製オールスターから、旬のボリュームブーツ然としたレザー製、ゴアテックス素材等を使ったハイテクモデルまで、個性派モノクロームが続々登場!

というわけで結論。オールスターは全部が傑作。キャプションにて個性の違いを解説するので、アナタにとっての“一等星”を見つけてくださいな♡
 

こんなにあったのオールスター大集合!

CONVERSE コンバースのオールスター

1.クラシック度No.1

CONVERSE コンバースのキャンバス オールスター J HI

キャンバス オールスター J HI

トウキャップが小ぶりで、ソールの返りが緩やかな日本製モデルは、80年代のオールスターがベース。靴紐が綿製だったり、仕様もクラシックだ。1万3200円(コンバースインフォメーションセンター)
 

シックに馴染むマットな鳩目穴

CONVERSE コンバースのキャンバス オールスター J HI

2.軽さNo.1

CONVERSE コンバースのオールスター ライト HI
オールスター ライト HI

いつもの調子で持ち上げると拍子抜けするほど軽い、インジェクションE.V.A.ソールを搭載。ウレタンインソールはオープンセル構造で、通気性やクッション性も◎。ゆとりのある足入れ感の虜になる人も。7150円(コンバースインフォメーションセンター)
 

超がつく軽さのE.V.A.ソール

CONVERSE コンバースのオールスター ライト HI

3.ベーシックNo.1

CONVERSE コンバースのキャンバス オールスター H

キャンバス オールスター HI

老若男女に愛されるレトロスニーカーの王様、最ベーシックなオールスターにも、ブラックモノクロームがラインナップ。ラバーのアンクルパッチ、クラシックな立体型のヒールラベルもポイントだ。6380円(コンバースインフォメーションセンター)
 

型押しによるアンクルパッチ

CONVERSE コンバースのキャンバス オールスター H

4.雨天頼れるNo.1

CONVERSE コンバースのオールスター 100 ゴアテックス チャンク Z SHIN-HI

オールスター 100 ゴアテックス チャンク Z SHIN-HI

ゴアテックス ファブリクスを纏った、ブーティ構造の一足。アーチを設けたラグソールは、ボリューム感満点。ゴアテックスとの合わせ技で、水たまりもヘッチャラ♡だ。サイドジップも当然、止水仕様。1万9800円(コンバースインフォメーションセンター)
 

サイドジップで脱ぎ履き楽チン

CONVERSE コンバースのオールスター 100 ゴアテックス チャンク Z SHIN-HI

5.長く使えるNo.1

CONVERSE コンバースのLEA オールスター ロングライフ HI

LEA オールスター ロングライフ HI

履くほどに味が増す、上質なスムースレザーを用いた上質モデルだ。アウトソールには、耐摩耗性に優れるビブラム社の“クリスティニューフレックス”を使用。靴修理店で張り替えながら、永年愛用できる。3万1900円(コンバースインフォメーションセンター)
 

張り替えられるビブラムソール

CONVERSE コンバースのLEA オールスター ロングライフ HI

6.タフさNo.1

CONVERSE コンバースのオールスター PS HI

オールスター PS HI

硬質樹脂先芯内臓のトウキャップでつま先を保護した、まさかの“作業靴”タイプ。耐衝撃性や耐圧迫性のほか、耐滑性といった日本保安用品協会が定めるJSAA A種認定基準をクリアしたタフなオールスターだ。1万2100円(コンバースインフォメーションセンター)
 

日本保安用品協会認定!

CONVERSE コンバースのオールスター PS HI

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年11月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年11月号の表紙

Begin 2022年11月号

今こそ「欲しい」傑作モノ108

特別定価850円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「CONVERSE」の最新記事

同じコンバースのオールスターのブラックなのに、見た目も機能も全然違う6モデル

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ