string(38) "https://www.e-begin.jp/article/373172/"
int(1)
int(1)
  


近年、オンオフバッグの定番といえばリュック型が主流となっていますが、いかんせん誰もがそれって状況を見てしまうと「そろそろリュックやめようかな…」なんて思う天邪鬼な人も増えてきたんじゃないでしょうか。そこでオススメしたいのが、ゾンネのヘルメットバッグです。もとはミリタリー由来のカジュアルバッグですが、オールレザーでガラリとイメージチェンジ!ビジネスにも最適な、品格あるヘルメットバッグが完成したというわけです。

ちなみにコチラ、何度も入荷⇒完売を繰り返していますが、このたび何度目かの再入荷! オールレザーでU-3万というコスパも人気の理由なのでしょう。今回も早々に売り切れてしまうかもしれませんので、気になった方はお早めにどうぞ♪

商談も出張もこれ一つで!
ゾンネ/Begin別注 ヘルメットバッグ

そもそもヘルメットバッグは、朝鮮戦争のときヘルメットや酸素マスクを持ち運ぶために開発された米軍由来のもの。それゆえ、タフに使いまわせるナイロン素材のイメージが定着しています。ただ……次から次へと業務が舞い込んでくるビジネスの現場(ある意味で戦場!?)で働く我々が持ち歩くなら、もう少し上品見えしてる方がよくない!?

そこで採用したのが、「ゾンネ」オリジナルの上質なビックシュリンクレザー。独特の粗いシボ感が高級感を演出、ビジカジスタイルにはもちろん、スーツスタイルにも好相性。柔らかく、使い込むほど味が出て、経年変化も楽しめます。「いやいや、無理っしょ〜(汗)」な〜んて汗かく日々に、レザー素材のヘルメットバッグは、アイテムのバックボーン的にもデザイン的にもマジで頼もしい相棒なんです。

スッキリ収納が叶う内装!

別注を依頼した「ゾンネ」は、ヨーロッパの伝統あるメゾンのモノ作りに、日本らしい精巧なアプローチを掛け合わせ、凛とした美しさと機能性を追求するレザーブランド。だから、スタイリッシュな外見に対して、中身はしっかり機能的。レザーで縁取られた細かいポケットに、ステーショナリーやガジェットを仕分けて収納できるから、カバンの中がごちゃつかず、取り出したいものをすぐに取り出せます。なんと飲み物ホルダーまで備わっているんですよ〜。

横から見ても丹精な顔つき!

容量は、一泊2日の出張くらいなら十分って感じ。手持ちと肩掛けの2WAYタイプなので、荷物が多いときはショルダーベルトを装着して対応できます。ナイロン製だと、ただただ汚れていってしまうだけですが、レザー製だと汚れやキズも味に変わっていく。カバンの育ち具合を見て、自分の成長をしみじみ感じるのも一興です(笑)。

普段使いもおすすめ!

カラバリはブラックのほかにカーキも。ラグジュアリーでありながら、ミリタリーな雰囲気も漂わせるので休日にも活躍します。バッグのミニ化が進む昨今ですが、あえてボリュームのあるヘルメットバッグをコーデにプラスすれば、脱ありきたりに。ビジネスシーンだけでなく、デートやショッピングにもバッチリです!>>>詳しくはこちら

Begin Market

Begin Marketへ

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ