Begin Market DAN-TEN

30年代の米国で有名バイクメーカーが一般向けのモデルを発表したことをきっかけに、さまざまなブランドが生産を開始した「ライダース ジャケット」。丈夫なレザー製で、斜めのジップポケットなどバイクに乗ったままでも扱いやすいディテールが目印です。ロックスターのアイコンとしても知られ、男心をくすぐる一着です。
そんなライダースジャケットの大定番と言えば「ショット」。1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケットを発売。これが超画期的!と話題となり、その後のライダース史に大きな影響を与え、男が憧れるブランドのひとつとして世界中で愛されています。

とはいえ、チャレンジしたいけど、ハードで無骨な雰囲気になりそう。自分のキャラにも合ってない……。レザージャケットにはこんなブレーキが働く人も多いはず。そんな悩みを解決してくれるアイテムを発見しました!

男らしさと着やすさを両得!
【REMI RELIEF×Schott×B’2nd】別注シープコーチジャケット

ライダースジャケットの代名詞「ショット」と質にこだわった服作りを行う「レミレリーフ」のコラボレーション第3弾として登場した本作。やや厚地のしっかりとしたシープレザーを使用したコーチジャケット。シンプルながらも、二枚袖仕様やフロントと背中のハギを極力無くすことで、レザーを贅沢に使用しているのも本格的です。ゆったり羽織れるサイズ感で肩に沿って落ちるラグラン仕様。シープレザーは買った日から柔らかく「硬くて着辛い…」なんて心配も無用です。79,200円(税込)

そんな、シープコーチジャケットにレミレリーフがアレンジ! 裏地にレミレリーフのアーカイブのプリントを採用。ネイビー、イエロー、アクセントにレッドを入れたオリジナルカラーが特徴。これなら「いかつい」なんて印象も避けられるし、程よい遊び心が効いた逸品に仕上がっています。ヴィンテージ加工を得意とするレミレリーフらしく、スナップボタンをヴィンテージ加工を施したモデルに変更しているのもポイントです。

シングルやダブルのライダースだといかつくなりがちですが、コーチジャケットタイプゆえ、羽織るだけで即オシャレが完成! 様々なコーデとの相性がよく、シャツやスラックスなどの大人っぽいアイテムはもちろん、パーカーやスウェット、デニムなどのカジュアルなアイテムと合わせても◎。まさに万能顔の革ジャンと言えるでしょう!

とまぁ、ショットの定番とレミレリーフによる遊び心が融合した本作。仕上がりはマイルドですが、争奪戦はワイルドになりそうですね。

商品はコチラ

(問)
B’2nd 神南店
03-3770-2921
B’2nd 公式インスタグラム

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ