Begin Market

SEIKO セイコー アストロン ネクスターシリーズ 2022限定モデル

総ガラス張りの高層ビルをイメージさせる文字盤が新鮮です!

世界で初めてクォーツ腕時計を世に送り出したのがセイコー(1881年、服部金太郎氏により、東京で「服部時計店」として創業)という史実は皆さん、ご存じでしょう。その史上初の市販クォーツ腕時計「クオーツ アストロン」の衝撃的登場は1969年12月のことで、以後、世界の時計市場は様相を一変させていくことになったのです。そして時を経た2012年、時計史に燦然と輝くその名を継ぎつつ、世界初のGPSソーラーウォッチとして誕生したのがブランド「セイコー アストロン」です。

ということで、今年は「セイコー アストロン」誕生10周年。セイコーはこれを節目とし、「これからの未来を見据え、次世代のリーダーたちの活躍を後押しする新デザイン」を提案すべく、新シリーズ「ネクスター(NEXTER)」をリリースします。デザインコンセプトは「Solidity & Harmonic」。堅牢性と調和の共存を図りつつ、先進テクノロジーとデザイン性を徹底追求したモデルで構成するシリーズです。

「ネクスター」にはGPSソーラータイプとソーラー電波タイプの2機種があり、それぞれにレギュラーモデル(各3色展開)と数量限定モデルがラインナップされます。で、それらのうち、Beginがとくに注目したのが限定モデル。力強さを感じさせるホリゾンタルストライプ(横縞)パターンが大胆に取り入れられた、そのグレートーン文字盤は他の時計ではちょっと目にすることのないもので、これが本モデルを個性的に見せているのです。トップ写真では背景に総ガラス張りの高層ビル群が配されていますが、たしかにクール&シャープなストライプ文字盤からは、そんなモダンなビルがイメージできて、都会派ビジネスマンの手元にふさわしい「ネクスター」のコンセプトを見事に体現しているのです。

ちなみに両モデルでは、ケース&バンドに「ダイヤシールド」(金属に高い耐傷性と美しい輝きをもたらす、セイコー独自の表面加工技術)が施されたチタンを採用。また、そのバンドはケースとスムーズにつながる一体型フォルムにデザインされており、サファイアガラスが取り入れられたベゼルはラグジュアリーな輝きを放っております。

トップ写真左の「SBXC113」は、ムーブメント「5X53」採用のGPSソーラーモデル。 GPS衛星電波受信による高速タイムゾーン修正機能、自動時刻修正機能「スーパースマートセンサー」、ホームとローカルタイムを瞬時に切り替える「タイムトランスファー」機能など搭載する、「アストロン」史上最高性能を誇るモデルです。一方、同写真右の「SBXY043」は、9-10時位置に配された曜表示用レトログラードインダイヤルが印象的。こちらはムーブメント「8B63」採用のソーラー電波搭載ワールドタイムモデルとなります。で、両モデルはいずれも国内で各500本限定。発売は5月13日。「我こそは次世代のリーダー!」という人も、そうじゃない人も買うならお早目が正解かと思います!

SEIKO セイコー アストロン ネクスターシリーズ SBXC109

「セイコー アストロン ネクスターシリーズ」には、定番展開のレギュラーモデルも! 写真上の「SBXC109」はそのGPSソーラーモデルのうち、美しくもシックなブルー文字盤&ベゼル採用タイプとなる。他に同型・同価格でシルバー文字盤の「SBXC107」、ブラック文字盤の「SBXC111」もあり、いずれもムーブメント「5X53」搭載など、各スペックは「2022 限定モデル SBXC113」に同じとなる(下記参照)。28万6000円(2022年5月13日発売予定)。

SEIKO セイコー アストロン ネクスターシリーズ SBXY041

ブラックケース&バンドにベゼルのブルーが美しく映える、この「SBXY041」は定番展開のソーラー電波モデル。他に同価格でブルー文字盤×シルバーカラーバンドの「SBXY037」、ブラック文字盤×シルバーカラーバンドの「SBXY039」もある。いずれもムーブメント「8B63」搭載など、各スペックは「2022 限定モデル SBXY043」に同じだ(下記参照)。19万8000円(2022年5月13日発売予定)。

セイコーの
「セイコー アストロン ネクスターシリーズ 2022限定モデル」

●2モデル共通の仕様
ケース&バンド素材:「ダイヤシールド」処理チタン
防水性能:10気圧
発売年月日:2022年5月13日予定
●「SBXC113」(トップ写真左)
駆動方式:クォーツ(GPSソーラー)
キャリバー:「5X53」
ケース幅:42.7mm
主な機能:時・分・秒表示、日付表示、曜表示、デュアルタイム、ワールドタイム(39タイムゾーン)、GPS衛星電波受信によるタイムゾーン修正、「スーパースマートセンサー」(自動時刻修正)など
販売数:世界限定1500本(うち国内500本)
価格:28万6000円
●「SBXY043」(トップ写真右)
駆動方式:クォーツ(ソーラー電波)
キャリバー:「8B63」
ケース幅:43mm
主な機能:時・分・秒表示、日付表示、レトログラード式曜表示、デュアルタイム、ワールドタイム(25タイムゾーン)、電波修正(日・米・英・独・中の標準電波を受信)など
販売数:国内限定500本
価格:19万8000円

問い合わせ先/セイコーウオッチ お客様相談室 ☎ 0120-061-012
https://www.seikowatches.com

※表示価格は税込


文/山田純貴

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ