WOOLMARK COMPANY

Antarctic 南極地域

Antarctic(南極地域)
人気ブランドに食傷ぎみなら、玄人好みの盲点ダウンはいかが?

タロとジロは生きていた!!(涙)。南極といえばあの感動物語が有名ですが、極地の隊員を寒さから守ったのは東洋羽毛工業の日本初のダウンウェアだって知ってた? 

羽毛寝具を製造する同社は高品質なダウンを安定して供給できる強みを活かし、’51年にウェア部門を発足。’53年には8000m峰のマナスル遠征隊に寝袋やダウンウェアを提供。その実績が評価され、第一次南極遠征隊への納入が決まったとか。

マナスルの登山隊
世界8位の標高「マナスル」の登山隊にもダウンを提供

’70年代には「ザンター」としてウェア部門が独立し、以降も多くの冒険家の極地遠征を支えてきました。かくも名品が意外と知られていないのは、地方や個店に流通を限定しているから。人とカブりたくない本物志向の御仁には、“越冬はザンターで”をオススメします!

冒険家 荻田泰永さん
2018年の南極遠征時もウェアを提供(冒険家 荻田泰永さん)

冒険家 荻田泰永さん
「南極点・無補給単独徒歩到達」を成し遂げた日本人初の冒険家。2021年、自身がセレクトする「冒険研究所書店」をオープン。

 

南極観測隊のキーカラー赤を配した定番モデル

ZANTER JAPAN ザンタージャパン NEWダウンパーカJP

ZANTER JAPAN[ザンタージャパン]
NEWダウンパーカJP

南極観測隊に納入したダウンウェアの後継モデル。手袋を着けたまま開閉しやすいフラップなど当時のディテールを踏襲。表地は防水透湿素材「Breathatec」を採用、背裏はメッシュ素材で消臭抗菌も。11万円(ザンター)

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年6月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年6月号

Begin 2022年6月号

靴&鞄ブランド大研究

特別定価820円(税込み)

詳しくはこちら

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ