Begin Market

トラベル周りのギア

移動も動画も旅先ではノンストレス

薄く、軽く、小さく。黄金期の日本の電器メーカーよろしく、トラベル周りのギアは「持ち運びやすい」「手ぶら」のために進化してきたと言っていいでしょう。でも時代が進んでも、荷物自体をなくすことはさすがにできな……くもないって、どういうこと!?

かのトヨタが電気&モーターで走るEVを一斉発表したことにも驚きましたが、写真右の走るスーツケース? 乗り物?のインパクトはそれ以上! 持ち運ぶではなく、運んでもらうに変わるので、もはや荷物と形容するのがはばかられるくらいです。

それから、アクティブな旅の相棒たるアクションカメラ(写真左)。自撮り、手ブレ補正などイノベーションすさまじいジャンルですが、えっ、手ぶらで記録できちゃう!? 裏を明かすと、服の裏から磁石付きネックレスで固定する仕組み。だから“持つ”必要なし。未来の旅は、きっと、完全にノーストレスです。

電動で自分も運んでくれる~♡

Airwheel エアーホイールのSE3S
今までは預けてたけど……

Airwheel エアーホイールのSE3S
電動で自分も運んでくれる~♡

Airwheel エアーホイールのSE3S

Airwheel[エアーホイール]
SE3S

ボディはポリカーボネート&ABS樹脂製+アルミ合金で、耐荷重は100kg以上。バッテリーは着脱式。機内持ち込み時はモバイルバッテリーとして、手持ち機器の充電にも。容量21リットルの機内持ち込みサイズ。W36×H55×D24cm。9.4kg。6万9980円(シン三海)

マグネットで胸にピタッ♪

Insta360 インスタ360のGO2
今までは両手で撮影してたけど……

Insta360 インスタ360のGO2
マグネットで胸にピタッ♪

Insta360 インスタ360のGO2

Insta360[インスタ360]
GO2

スマホ連携前提で潔くモニターを省き、世界最小を実現して話題となったアクションカメラの第2世代モデル。手ぶら撮影に便利なマグネット付きストラップほか、同梱アクセサリーが充実。IPX8防水で水中撮影もOK。26.5g。3万6300円~(Insta360)

トラベル・未来へのこぼれ話【モデルのオサムくん】
一昨年、語学留学のためスペインへ。一時帰国してたから撮影をお願いしたけど、また旅立っちゃうんだって~。オサムく~ん、次はいつ帰ってくるの~。

 
※表示価格は税込み


[ビギン2022年3月号の記事を再構成]スタッフクレジットは本誌をご覧ください。

Begin 2022年3月号 表紙

Begin 2022年3月号

未来予想図鑑

特別定価730円(税込み)

詳しくはこちら

特集・連載「未来予想図鑑」の最新記事

旅先での手持ちの邪魔を解消! “お荷物”の概念がなくなる!!

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ