Begin Market

c_mono_1712_bb01_01

ドライステッパーズのスニーカーカバー

おニューのスニーカーを初めて履く。スニーカー好きにとってこれほど甘美な瞬間はありません。それがようやく手に入れた一足だったりすると、その喜びは有頂天に。が、そんなムードをぶち壊す突然の雨。なんで今日に限って……。もはや亜熱帯気候に分類してもよかろうと訝ってしまう昨今の雨降りジャパンは、スニーカー好きにとって苛酷な環境です。これをレイニーブルーと言わずしてなんと。そんな喪失感をカバーできる相棒がいたら……。

というのが、今月の第1位。言ってみりゃ単なるビニール袋。なんですが、細かい構造はなかなかに優秀で、フロントのジッパーで開閉、スニーカーごと足を入れ、履き口のドローコードでしっかり封鎖します。すると濡れない。これまでスニーカーの雨対策といえば、防水スプレーが通例。「本当に効くのかな?」と、やや不安になりながらも、狂信的にスプレーするのがやっとでした。でもコイツはさしずめスニーカーのレインコート! カバンの中に忍ばせておき、有事の際に取り出してズボッ!とすればいいのです。しかもちゃんとアウトソールが付いているから濡れた路面でも滑る心配なし。あとは見た目の問題ですが、透明だから大事な一足をきちんと拝めるし、大事な一足を守るためですからね! スニーカーの雨対策にこれほど単純明快で、でも根本的な解答がなぜ今までなかったのか?と思わず感心させられた次第です。

晴れを信じて生きてゆけばいいさ♪と、雨予報の落ちた気分を乗り越える、なんて言うかまぁ度肝を抜くアイテムですが、近未来風の見た目だからツッコまれ必至!? 自由な発想のスニーカー界ならではの奇天烈品にイグノーベル賞を贈呈したい! あ、よく考えたらレザーシューズにも使えるね♡

 

容易な着脱に加え、フロントはV字状のマチをジッパーで閉じる一枚布の構造なので、丈夫だし濡れない。単なる出落ちなビニールカバーではないヨクデキポイントその1 。

 

アウトソールもあるから雨でも滑りません

c_mono_1712_bb01_02

単なる出落ちなビニールカバーではないヨクデキポイントその2 。アウトソールが付属してるってところ。舗装路は濡れるとスリッピーになるという世の物理法則にしっかり向き合った名カバーだ。

 

急な雨のとき、スニーカーを包み込んでくれる袋状のビニールカバー。ブルックリン在住のスニーカー界のカリスマ、リッチ・フランクリン氏がデザインしているので、装い方によってはマジでお洒落に見せられるかも!? フロントのジッパーにより着脱はラクチンだし、コンパクトだから携帯性もバツグン♪ S~Lの3サイズ展開。2500円。

 

(問)ビームス 原宿
TEL.03-3470-3947
http://www.beams.co.jp/

※表示価格は税抜き

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ