mono_1608_bb06_m

オークリーのラッチ アジアフィット

「あれ、7月号の眼鏡特集でも見たよ」と思った方、熟読していただきありがとうございます! 再度紹介するのは、日本人にとってより掛けやすいアジアフィットモデルが出たからなんです!

改めておさらいすると、このラッチは、フレームを外した際首元に引っ掛けておくためのクリップシステムがテンプルに搭載された画期的な一本。ネックにしっかり留められるから、激しく動いてもサングラスがブレにくく、ポロッと落ちる心配も軽減されるんですね。

すでにUSフィットは発売されましたが、「純日本人顔ゆえ、フィット感がね~」と購入を躊躇していた人も、これなら大丈夫。アジア人向けの設計だから、着用時にズリ落ちたり、リムの下側が頬に当たるストレスともオサラバできます。

掛けているときもハズしているときもズレない&ブレないから、これからの時季フェスや外遊びにピッタリ! どんなに騒いで暴れても安心です♡

 

スクエアタイプもアリ!!
mono_1608_bb06_03

 

USフィットモデルと比較!

mono_1608_bb06_01

▲ アジアフィット

mono_1608_bb06_02

▲ USフィット

2つを比較すると、アジアフィットのほうが若干ブリッジ幅が狭くデザインされている。さらにノーズパッドに厚みがあるため日本人の低い鼻梁にもフィットするというワケ。

 

【1】
mono_1608_bb06_04

【2】
mono_1608_bb06_05

【3】
mono_1608_bb06_06

専用のクリップ搭載で首元にピタリとフィット
テンプルを半分ほど畳むと内側に搭載されたクリップが立ち上がり、Tシャツなどのネックに引っ掛けることが可能。完全に畳むとクリップが閉じネックをつかんでフィットするので、激しく動いてもズレないのだ。

 

mono_1608_bb06_m

米国で人気の4 人のスケーターとコラボレーションしたモデル。素材には超軽量特許素材「オーマター」を使用し、軽くしなやかな掛け心地に寄与。クラシカルな鍵穴状のブリッジを採用したウェリントンをベースに、丸みをもたせたシェイプがトレンド感たっぷりだ。ブラック1万7000円、クリア1万8000円、スクエア1万8000円。以上

(問)オークリージャパン
TEL.0120-009-146
http://jp.oakley.com/

※表示価格は税抜き

Begin Recommend

facebook facebook WEAR_ロゴ